日本文化研究ブログ – Japan Culture Lab

ジャパン カルチャー ラボ 日本の文化の疑問を簡単にわかりやすく説明します。

*

4月のイベント・行事・記念日・風物詩といえば

   

illust4284

国民の休日になっている行事のほかに、休日ではないけれどカレンダーに記載されている行事やイベント、季節の風物詩など、毎月いろんなイベントや行事がありますね。

4月といえば、どんなことを思い浮かべますか?

お花見?入学式?エイプリルフール?

いろんなことが思い浮かぶかもしれませんね。

今回は、4月のイベント・行事・記念日・風物詩をまとめてみました!

スポンサードリンク

4月のイベント一覧

1. お花見(4月)

2. エイプリルフール(4月1日)

3. 新年度・入学式(4月上旬)

4. 花祭り(4月8日)

5 .十三参り(4月13日)

6 .昭和の日(4月29日)

 

1. お花見(4月)

122805

梅や桃など、いろんな花に「お花見」を当てはめることができますが、主に桜に対して「お花見」という言葉を使います。

それだけ、日本人が桜を愛しているということでしょうか。

沖縄では2月頃に咲きますが、ほかの地域は3月下旬ごろから5月にかけて桜の見ごろが続きます。

五分咲き、八分咲き、満開はもちろん、桜は散る姿も美しいものですよね。

お花見のマナーを守りつつ、桜の季節を楽しみましょう!

花見の起源や由来とは?東京の人気スポットと時期

2017年桜の開花予想や満開はいつ?桜前線の意味とは?


2. エイプリルフール(4月1日)

text_aprilfool

「嘘をついてもいい日」ということで、家族の間で、職場で、友人同士で、小さな嘘から大きな嘘まで、みなさん楽しんでいるようですね。

エイプリルフールに正式なルールはありませんが、エイプリルフールをより楽しむために、ルールを知っておくといいかもしれません。

「エイプリルフール」嘘は午前中だけ?日本での始まりはいつ?由来や意味とは?


3. 新年度・入学式(4月上旬)

n_2a

日本では、新年度が4月からになっていますね。

入学式や入社式も4月に行われるので、期待と不安を胸に、一歩踏み出す時期でもありますね。

新年度・年度初めはなぜ4月なの?

スポンサードリンク

4. 花祭り(4月8日)

20111214AF

花祭りは、お釈迦様のお誕生日です。

日本は仏教徒が多いので、花祭りは忘れずにいたいですね。

「花祭り」とは?お釈迦様の像に甘茶をかける理由とは?


5. 十三参り(4月13日)

97af0d46ecfbc0c2df37726126e6758d-300x300

数え年で13歳になった子どもが、健やかに成長したことを感謝し、知恵と福徳を授かるために「虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)」にお参りする行事です。

京都を中心に関西で行われている行事ですが、最近は日本全国に広まっているそうですよ。

「十三参り」2017年の時期はいつ?男の子・女の子・母親の服装は?


6 .昭和の日(4月29日)

20160117214829d22

ゴールデンウィークを構成する祝日のひとつです。

もともとは、昭和天皇のお誕生日でした。

昭和天皇が崩御され、「みどりの日」という祝日になりましたが、平成17年(2005年)の祝日法改正により、4月29日は「昭和の日」となり、「みどりの日」は5月4日に移動しました。

昭和の日があるのに明治の日や大正の日がないのはなぜ?

みどりの日の意味と由来って何?2017無料イベント情報

 

4x103
 

4月のイベント、いろいろありますね。

新年度ということで、新しい環境で新生活をスタートさせる人も多いと思いますが、周囲の人と親しくなるためにイベントを利用するのもいいかもしれません。

4月はこういう行事があるんだよ~と、会話のきっかけにするのもいいですね。

スポンサードリンク

 - 4月