日本文化研究ブログ Japan Culture Lab

ジャパン カルチャー ラボ 日本の文化の疑問を簡単にわかりやすく説明します。

*

2018年の引っ越しに良い日はいつ?引っ越し吉日カレンダー

      2018/05/26

 


 

新しい土地で、新しい生活がスタートする引っ越しは、人生の節目でもありますよね。

人生の節目だから、引っ越しに最適な日を選びたい!という人は、少なくないのではないでしょうか?

そんなの気にしないよ!という人も、引っ越しに良くない日よりも、良い日を選びたいと思いませんか?

今回は、2018年の引っ越しに良い日はいつなのかを調べてみました!

 

スポンサードリンク

引っ越しに良い日はいつ?

それでは引っ越しに良いとされる縁起の良い吉日をひとつづつ紹介していきます。

 

■大安

「縁起が良い日」というと、六曜(ろくよう)を基準にする人が多いです。

六曜とは、先勝(せんしょう・さきかち)、友引(ともびき・ゆういん)、先負(せんぷ・さきまけ)、仏滅(ぶつめつ)、大安(たいあん・だいあん)、赤口(しゃっこう・しゃっく・せきぐち)の6つのことです。

「大安」は、六曜の中で最も吉の日です。

一日中吉で、婚礼、旅行、建築、開店、引っ越しなど、すべてのことに吉となっています。

新しいことを始めるにも良い日とされています。

 

2018年の大安は以下の通りです。

1月・・・5日(金)、11日(木)、22日(月)、28日(日)

2月・・・3日(土)、9日(金)、15日(木)、20日(火)、26日(月)

3月・・・4日(日)、8日(木)、26日(月)

4月・・・1日(日)、7日(土)、13日(金)、18日(水)、24日(火)、30日(月)

5月・・・6日(日)、12日(土)、16日(水)、22日(火)、28日(月)

6月・・・3日(日)、9日(土)、14日(木)、20日(水)、26日(火)

7月・・・2日(月)、8日(月)、18日(水)、24日(火)、30日(火)

8月・・・5日(日)、15日(水)、21日(火)、27日(月)

9月・・・2日(日)、8日(土)、13日(木)、19日(水)、25日(火)

10月・・・1日(月)、7日(日)、11日(木)、17日(水)、23日(火)、29日(月)

11月・・・4日(日)、9日(金)、15日(木)、21日(水)、27日(火)

12月・・・3日(月)、7日(金)、13日(木)、19日(水)、25日(火)、31日(月)

 

■天赦日

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)は、天がすべての罪を赦(ゆる)すという最上の吉日で、カレンダーなどには「万(よろづ)よし」と記注されています。

「万よし」とは、「何に関しても良し」という意味があり、入籍や結婚式など婚礼関係、引っ越し、開業、出生届、財布の新調などが特に良い日といわれています。

 

2018年の天赦日は以下の通りです。

2月1日(木)

2月15日(木)

4月16日(月)

7月1日(日)

9月13日(木)

11月28日(水)


■一粒万倍日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)は、一粒の籾(もみ)が稲穂のように万倍にも増えるといわれる吉日で、何事を始めるにも良い日とされ、開店、種まき、商売始めなど、お金を出すことが特に良い日といわれています。

もちろん、引っ越しにも良い日といわれていますよ。

また、大安や天赦日と重なると更に縁起が良い日になるとされています。

ただし、借金や人から物を借りることに関しては「苦労の種が万倍になる」ということで凶とされています。

 

2018年の一粒万倍日は以下の通りです。

1月・・・8日(月)、11日(木)、20日(土)、23日(火)

2月・・・1日(木)、7日(木)、14日(水)、19日(月)、26日(月)

3月・・・3日(土)、11日(日)、18日(日)、23日(金)、30日(金)

4月・・・4日(水)、5日(木)、14日(土)、17日(火)、26日(木)29日(日)

5月・・・11日(金)、12日(土)、23日(水)、24日(木)

6月・・・4日(月)、5日(火)、6日(水)、7日(木)、18日(月)、19日(火)、30日(土)

7月・・・1日(日)、13日(金)、25日(水)、28日(土)

8月・・・6日(月)、7日(火)、12日(日)、19日(日)、24日(金)、31日(金)

9月・・・5日(水)、8日(土)、13日(木)、20日(木)、25日(火)

10月・・・2日(火)、7日(日)、8日(月)、17日(水)、20日(土)、29日(月)

11月・・・1日(木)、13日(火)、14日(水)、25日(日)、26日(月)

12月・・・9日(日)、10日(月)、21日(金)、22日(土)

 

スポンサードリンク


2018年引っ越しにふさわしくない日はいつ?

次は引っ越しにふさわしくないとされる縁起の良くない日を見ていきましょう。

 

■不成就日

不成就日(ふじょうじゅび)は、何事も成就しない日、悪い結果だけを招く日という意味があり、結婚や引っ越し、契約、願い事など、いろいろなことが凶となるので、なにかを始めるには適さない日とされています。

 

2018年の不成就日は以下の通りです。

1月・・・7日(日)、15日(月)、22日(月)、30日(火)

2月・・・7日(水)、15日(木)、18日(日)、26日(月)

3月・・・6日(火)、14日(水)、18日(水)、26日(月)

4月・・・3日(火)、11日(水)、16日(月)、24日(火)

5月・・・2日(水)、10日(木)、18日(金)、26日(土)

6月・・・3日(日)、11日(金)、18日(月)、26日(火)

7月・・・4日(水)、12日(木)、18日(水)、26日(木)

8月・・・3日(金)、13日(月)、21日(火)、29日(水)

9月・・・6日(木)、11日(火)、19日(水)、27日(木)

10月・・・5日(金)、9日(火)、17日(水)、25日(木)

11月・・・2日(金)、11日(日)、19日(月)、27日(火)

12月・・・5日(水)、11日(火)、19日(水)、27日(木)

 

■土用

土用(どよう)の期間は吉凶関係なくどの方角も良くないと言われており、旅行や引っ越しは避けるべきと考えられています。

土用の期間は春夏秋冬の4回あり、それぞれ約18日間です。

しかし、この期間、ずっと旅行や引っ越しなどができないというのは仕事や生活に支障がでますので「間日(まび)」が設けられています。

間日に旅行や引っ越しなどをしても問題ないといわれています。

 

2018年の土用と間日は以下の通りです。

冬の土用:1月17日(水)~2月3日(土)

冬の土用の間日:22日(月)、23日(火)、25日(木)

 

春の土用:4月17日(火)~5月4日(金)

春の土用の間日:19日(木)、20日(金)、23日(月)

 

夏の土用:7月20日(土)~8月6日(月)

夏の土用の間日:22日(日)、23日(月)、27日(金)

 

秋の土用:10月20日(土)~11月6日(火)

秋の土用の間日:20日(土)、22日(月)、30日(火)

 

■三隣亡

三隣亡(さんりんぼう)は建築関係の大凶日とされています。

引っ越しは、家を建てるわけではありませんが、「この日に建築関係のことを行うと三軒隣まで滅ぼす」と言われていることから、ご近所さんの中に不安に思う方がいらっしゃらないとも限りません。

その後の長いお付き合いのことも考えると、三隣亡は避けた方が良いです。

 

2018年の三隣亡は以下の通りです。

1月・・・14日(日)、26日(金)

2月・・・12日(月)、24日(土)

3月・・・11日(日)、23日(金)

4月・・・4日(水)、8日(日)、20日(金)

5月・・・2日(水)、7日(月)、19日(土)、31日(木)

6月・・・15日(金)、27日(水)

7月・・・13日(金)、25日(水)

8月・・・6日(月)、11日(土)、23日(木)

9月・・・4日(火)、19日(水)

10月・・・1日(月)、17日(水)、29日(月)

11月・・・15日(木)、27日(火)

12月・・・12日(水)、24日(月)


■仏滅

仏滅(ぶつめつ)は六曜の中で最も凶の日で、何をしても悪い日とされており、引っ越しも避けた方が良いようです。

 

2018年の仏滅は以下の通りです。

1月・・・4日(木)、10日(水)、16日(火)、21日(日)、27日(土)

2月・・・2日(金)、8日(木)、14日(水)、19日(月)、25日(日)

3月・・・3日(日)、9日(金)、15日(木)、19日(月)、25日(日)、31日(土)

4月・・・6日(金)、12日(木)、17日(火)、23日(月)、29日(日)

5月・・・5日(土)、11日(金)、15日(火)、21日(月)、27日(日)

6月・・・2日(土)、8日(金)、19日(火)、25日(月)

7月・・・1日(日)、7日(土)、17日(火)、23日(月)、29日(日)

8月・・・4日(土)、10日(金)、14日(火)、20日(月)、26日(日)

9月・・・1日(土)、7日(金)、12日(水)、18日(火)、24日(月)、30日(日)

10月・・・6日(土)、10日(水)、16日(火)、22日(月)、28日(日)

11月・・・3日(土)、8日(木)、14日(水)、20日(火)、26日(月)

12月・・・2日(日)、12日(水)、18日(火)、24日(月)、30日(日)

 

スポンサードリンク

2018年の引っ越しにに最適な日はこの日!引っ越し吉日カレンダー

それでは、これまで紹介した、引っ越しに良い日、良くない日を踏まえ、最適な日がいつなのかご紹介いたします。

 
■1月で引っ越しに良い日は・・・

5日(金:大安)、8日(月:一粒万倍日)、11日(木:大安、一粒万倍日)、23日(火:一粒万倍日、土用の間日)

 
■2月で引っ越しに良い日は・・・

3日(土:大安、土用の間日)、9日(金:大安)、20日(火:大安)

 
■3月で引っ越しに良い日は・・・

4日(日:大安)、8日(木:大安)、30日(金:一粒万倍日)

 
■4月で引っ越しに良い日は・・・

1日(日:大安)、5日(木:一粒万倍日)、7日(土:大安)、13日(金:大安)、14日(土:一粒万倍日)

 
■5月で引っ越しに良い日は・・・

6日(日:大安)、12日(土:大安、一粒万倍日)、16日(水:大安)、22日(火:大安)、28日(月:大安)、23日(水:一粒万倍日)、24日(木:一粒万倍日)

 
■6月で引っ越しに良い日は・・・

4日(月:一粒万倍日)、5日(火:一粒万倍日)、6日(水:一粒万倍日)、7日(木:一粒万倍日)、9日(土:大安)、14日(木:大安)、20日(水:大安)、26日(火:大安)、30日(土:一粒万倍日)

 
■7月で引っ越しに良い日は・・・

2日(月:大安)、8日(月:大安)

 
■8月で引っ越しに良い日は・・・

7日(火:一粒万倍日)、12日(日:一粒万倍日)、15日(水:大安)、19日(日:一粒万倍日)、24日(金:一粒万倍日)、27日(月:大安)、31日(金:一粒万倍日)

 
■9月で引っ越しに良い日は・・・

2日(日:大安)、5日(水:一粒万倍日)、8日(土:大安、一粒万倍日)、13日(木:大安、一粒万倍日、天赦日)、20日(木:一粒万倍日)、25日(火:大安、一粒万倍日)

 
■10月で引っ越しに良い日は・・・

2日(火:一粒万倍日)、7日(日:大安、一粒万倍日)、8日(月:一粒万倍日)、11日(木:大安)、20日(土:一粒万倍日、土用の間日)

 
■11月で引っ越しに良い日は・・・

1日(木:一粒万倍日、土用の間日)、9日(金:大安)、13日(火:一粒万倍日)、15日(木:大安)、21日(水:大安)、25日(日:一粒万倍日)、28日(水:天赦日)

 
■12月で引っ越しに良い日は・・・

3日(月:大安)、7日(金:大安)、9日(日:一粒万倍日)、10日(月:一粒万倍日)、13日(木:大安)、21日(金:一粒万倍日)、22日(土:一粒万倍日)、25日(火:大安)、31日(月:大安)

 

2018年、引っ越しに最適な日は、9月13日です。

大安、天赦日、一粒万倍日が重なっており、2018年の中で最も縁起が良い日ともいえます。

次に良いのは、大安と一粒万倍日が重なり凶日とは重ならない1月11日、5月12日、9月25日、10月7日です。

 

九星気学(きゅうせいきがく)で引っ越しの方角を決める!

九星気学は、九星(中国に古くから伝わる民間信仰)に干支や五行(ごぎょう・万物は木、火、土、金、水の五種類の元素からなるという自然哲学の思想)を組み合わせた占術のことで、方角の吉凶を占うときに用いられることが多いです。

九星気学は以下の9つに分けられています。

一白水星(いっぱくすいせい)

二黒土星(じこくどせい)

三碧木星(さんぺきもくせい)

四緑木星(しろくもくせい)

五黄土星(ごおうどせい)

六白金星(ろっぱくきんせい)

七赤金星(しちせききんせい)

八白土星(はっぱくどせい)

九紫火星(きゅうしかせい)

 

生まれ年によって分けられていますので、自分がどれに当てはまるのか確認してみましょう。

この時、1月1日~2月3日前後に生まれた人は、前年生まれとなりますので注意しましょう。

九星気学では、立春から一年が始まると考えられているため、2月4日頃~翌年2月3日頃までを一年としています。

例えば平成20年1月15日生まれの人は一白水星ではなく二黒土星になります。

また、立春は年によって日にちがずれることもありますので、2月3日前後生まれの人は立春がいつなのか確認しておくと良いでしょう。

 
一白水星 二黒土星 三碧木星 四緑木星 五黄土星 六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星
昭和2 昭和元 大正14 大正13 大正12 大正11 大正10 大正9 大正8
昭和11 昭和10 昭和9 昭和8 昭和7 昭和6 昭和5 昭和4 昭和3
昭和20 昭和19 昭和18 昭和17 昭和16 昭和15 昭和14 昭和13 昭和12
昭和29 昭和28 昭和27 昭和26 昭和25 昭和24 昭和23 昭和22 昭和21
昭和38 昭和37 昭和36 昭和35 昭和34 昭和33 昭和32 昭和31 昭和30
昭和47 昭和46 昭和45 昭和44 昭和43 昭和42  昭和41  昭和40  昭和39
昭和56 昭和55 昭和54 昭和53 昭和52 昭和51 昭和50 昭和49 昭和48
平成2 平成元 昭和63 昭和62 昭和61 昭和60 昭和59 昭和58 昭和57
平成11 平成10 平成9 平成8 平成7 平成6 平成5 平成4 平成3
平成20 平成19 平成18 平成17 平成16 平成15 平成14 平成13 平成12
平成29 平成28 平成27 平成26 平成25 平成24 平成23 平成22 平成21
 

2018年の引っ越しに良い方角は?

■一白水星の人・・・南西、北東、東

■二黒土星の人・・・南西

■三碧木星の人・・・北西

■四緑木星の人・・・北東、北西

■五黄土星の人・・・東、南西、西

■六白金星の人・・・東、西、北西

■七赤金星の人・・・南西、北西

■八白土星の人・・・東、南西、西

■九紫火星の人・・・北東、西

 

2018年の引っ越しに良くない方角は?

■一白水星の人・・・北、南東、南、北西

■二黒土星の人・・・北、東、南東、南、西

■三碧木星の人・・・北、南東、南

■四緑木星の人・・・北、南東、南

■五黄土星の人・・・北、南東、南

■六白金星の人・・・北、南東、南、南西

■七赤金星の人・・・北、南東、南、西

■八白土星の人・・・北、南東、南、北西

■九紫火星の人・・・北、南東、南

 

2018年は、すべての人にとって北、南東、南への引っ越しは良くないとされていますが・・・仕事や学校の関係などでどうしてもその方角へ引っ越さなければならないこともありますよね。

そのような場合には、神社で方位除けの祈祷をしていただいたり、引っ越し先の氏神様にお参りをしたりすると良いといわれています。

単身での引っ越しでしたら、自分が当てはまるものを基準に考えれば良いのですが、家族で引っ越しをする場合は、次のような方法をとります。

 
●良い運勢の人が多い方角を選ぶ

家族全員の方角を確認し、良い運勢の人が最も多い方角を選ぶと良いといわれています。

良い運勢の人が多ければ、悪い運勢を打ち消すと考えられています。

 
●家長の運勢を優先する

家長は家族を守り、引っ張っていく役割があります。

家長を信じ、運を任せる決意をすれば、家長が家族全員の運勢を上げてくれると考えられています。

 

 

縁起の良い日を選ぶときに六曜を気にする人は多いですが、引っ越しに最適な日を決めるにはこんなにいろいろな基準があるのですね!

大安などの吉日と、不成就日などの凶日が重なった場合は、凶日の影響を考えた方が良いとされていますが・・・ここでご紹介したものはすべて、科学的根拠はなく、明確な根拠があって「凶日の影響を考えて!」と言っているわけではないようです。

吉日や凶日にこだわりすぎると身動きが取れなくなってしまいますので、より良い日を選ぶための基準の一つとして考えておくと良いかもしれませんね。

 

関連:六曜(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)の由来や意味、読み方について

関連:土用に土いじり、旅行、引越しはNG?間日、土用殺って何?

 

スポンサードリンク


おすすめの記事と広告

 - 未分類