日本文化研究ブログ – Japan Culture Lab

ジャパン カルチャー ラボ 日本の文化の疑問を簡単にわかりやすく説明します。

*

時候の挨拶とは?ビジネスに使える1月から12月までの例文一覧

   

illust2058

手紙やメールを書くときに「時候の挨拶」を気にしたことはありますか?

親しい友人などへの手紙やメールでは時候の挨拶を省くこともあると思いますが、ビジネスともなるとそうはいきません。

今回は、時候の挨拶とはどういうものなのか調べていきましょう。

ビジネスに使える1月~12月までの例文も載せておきますね。

  

スポンサードリンク


時候の挨拶とは?

 季節や天候に応じた心情や季節感を表す言葉で「頭語(とうご・手紙文の冒頭に用いる語)」の後に続く礼儀文のことを「時候(じこう)の挨拶」といいます。

時候の挨拶の後には、安否を気遣う挨拶が続き、主文・要件を書きます。

時候の挨拶があることで、取引先や関係先と良好な関係を築けると考えられています。


月ごとの例文

 1月

・新春の候、ますます幸多き年になられる吉兆とお慶び申し上げます。

・極寒の候、貴社いよいよご発展のことをお慶び申し上げます。

・寒さ厳しきおりから、皆様にはますますご健勝のほどお慶び申し上げます。


2月

・梅花の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。

・いくらか寒さもゆるみ、皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

・向春の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。

haru4-300x257


3月

・春陽の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。

・梅の香りが爽やかに漂う春暖の候、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

・浅春の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。


4月

・春たけなわのころ、ますますのご発展お慶び申し上げます。

・桜花の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

・春陽の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。


5月

・若葉の候を迎え、皆様ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

・葉桜の候、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

・風清らかな初夏の候ですが、貴社ますますご多忙のほどお慶び申し上げます。


6月

・初夏の候、貴社ますますご発展のほどお慶び申し上げます。

・長雨の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

・青葉若葉のみぎり、ますますご健勝のほどお慶び申し上げます。

 

スポンサードリンク


7月

・盛夏の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。

・梅雨明けて息つく間もないこの暑さでは誠にたえがたいと存じますが、ますますご繁栄のことお慶び申し上げます。

・猛暑の候、貴社いよいよご隆盛のことと存じます。


8月

・残暑厳しいおりから、皆様ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

・季夏の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。

・残暑の候、貴社いよいよご隆盛のことと存じます。


9月

・初秋の候、貴社いよいよご隆盛のことと存じます。

・さわやかな季節となりましたが、いよいよ多忙のほどお慶び申し上げます。

・新秋の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。

free-illustration-momiji-red


10月

・澄み渡る秋、貴社ますますご繁盛のこととお慶び申し上げます。

・清秋の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

・時まさに収穫の秋、ご多忙のことと存じます。


11月

・初冬の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

・霜寒の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。

・晩秋の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。


12月

・歳末の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。

・年の瀬も間近になって参りましたが、ご健勝のこととお慶び申し上げます。

・霜寒の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます

 

季節を問わず年中使える時候の挨拶として「時下」という言葉があります。

「今現在」「このところ」などの意味があります。

例文としては

「時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます」となります。

data102

時候の挨拶は季節や天候に応じた心情や季節感を表す言葉です。

暖冬の場合は「極寒の候」という例文をそのまま使ってしまうのは避けましょう。

その時々に応じた言葉を選び、ご自身の心情もまじえるといいかもしれませんね。

定型文通りの手紙やメールではなく、その人のひととなりが伝わるようなものになれば、ビジネスで良い関係が築いていけるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 - 未分類