日本文化研究ブログ – Japan Culture Lab

ジャパン カルチャー ラボ 日本の文化の疑問を簡単にわかりやすく説明します。

*

メーデーの意味と由来とは?日本はどうして祝日ではないの?

   

mayday-1

テレビや新聞で「メーデーに各地で集会やデモが行われました」と報道しているのを見て「メーデーってなんだろう?」と思ったことはありませんか?

子どものころは知らなくてもなんの問題もないメーデーですが、大人になって労働者となったらメーデーはとても大切な日になるようです。

今回は、メーデーについていろいろ調べてみましょう。

 

スポンサードリンク


メーデーの意味と由来とは?

 メーデーは英語で「Mayday」と書きます。

直訳すると「5月の日」ですが、5月1日に世界各地で行われる労働者の祭典のことで「労働者の日」とも呼ばれています。

世界中の労働者たちが、労働の権利を主張した集会やデモを行う日で、80以上の国が5月1日を祝日として定めています。



1886年、アメリカでは1日12時間~14時間労働が当たり前でした。

これに反発した労働者たちが5月1日に、8時間労働を主張して大規模なストライキを行ったことがメーデーの起源といわれています。

その3年後の1889年に社会主義運動の国際組織である第2インターナショナルが5月1日を「労働運動の日」に設定し、1890年にはヨーロッパ諸国やアメリカなどで第一回国際メーデーが実行され、労働者の権利を主張する日として世界各地へ広がりました。 mayday-3

日本では毎年、日本労働組合総連合会が主催する「労働者の祭典」と呼ばれる集会が開かれ、労働者の権利を訴えています。

世界的には5月1日がメーデーですが、日本では5月1日直前の土日に開催されることが多いようです。

日本ではメーデーが祝日ではないため、労働者が集まりやすい日に開催日を設定しているのです。

  

スポンサードリンク


日本はどうして祝日ではないの?

 4月29日(昭和の日)~5月5日(こどもの日)まで一週間、祝日や休日が続くゴールデンウィークです。

振り替え休日や、土日が重ならなければ、4月30日、5月1日、5月2日は平日です。

しかし、5月1日を祝日とした場合、4月30日と5月2日が国民の休日(祝日に挟まれた平日は休日にするというもの)となり、毎年最短でも7連休になります。

7連休になれば、海外旅行などによる消費拡大の経済効果が期待できるので、5月1日を祝日にしようという動きがありました。



しかし、7連休になると金融市場が長期間休みになってしまい、何か問題が起こってしまうのではないか?という金融関係者の懸念や、日本にはメーデーと似た趣旨の勤労感謝の日(11月23日)があるのだから、メーデーを祝日として制定する意義があるのか?という意見などがあり、メーデーは祝日として制定されていません。

1

メーデーは、労働者の権利を主張する日だということがわかりましたね。

現在、私たちは当たり前のように「8時間労働」と言いますが、本当に8時間労働の人はそれほど多くないように感じます。

1886年のアメリカのストライキは「第1の8時間は仕事のために、第2の8時間は休息のために、そして残りの8時間はおれたちの好きなことのために」をスローガンに行われたそうです。

人が心豊かに生活するには、8時間労働がちょうど良いのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 - 5月