日本文化研究ブログ – Japan Culture Lab

ジャパン カルチャー ラボ 日本の文化の疑問を簡単にわかりやすく説明します。

*

お歳暮の時期はいつからいつまで?お礼状の書き方と例文。

      2015/11/22

oseibo-1

お歳暮というと、お世話になった方への年末のご挨拶・・・というイメージがありますが、お歳暮を贈る時期はいつからいつまでなのでしょう?

お世話になった方へのご挨拶なのですから、時期を間違えるなど失礼があってはいけませんよね。

また、お歳暮をいただいたときのお礼状はどのようにすればいいのでしょう?お礼状の書き方、例文もご紹介します。

 

スポンサードリンク


お歳暮とは?

お歳暮は、嫁いだ娘や、分家の人などが、お正月に先祖の霊や神様をお迎えするために実家・本家にお供え物や贈り物をした日本古来の習わしが起源と言われています。

年越しやお正月料理に必要な、塩鮭や数の子、餅やするめなどの食料品を、お正月の準備を始めるころに贈ったそうです。

現在はお世話になっている方への年末の挨拶となり、贈り物も食料品ではなくさまざまなものが贈られています。


お歳暮の時期は?

 お歳暮の「歳暮」とは、年の暮れをさす言葉です。

年の暮れに、一年間お世話になった方へ贈り物をするのですが、地域によって異なるようです。

 一般的に、関東以外では12月13日から12月25日まで、関東では12月はじめから12月25日までと言われていますが、最近ではお歳暮を取り扱っている店舗や配送業者などが、お歳暮を贈る時期を分散させるために11月になったら受付をはじめ、早めの配達は割引をするなどのサービスをしているので、お歳暮を贈りはじめる時期はあまり気にされなくなっているようです。

関連:『正月事始め』ってなに?いつなの?お歳暮との関係と煤払い、松迎えについて

しかし、お歳暮を贈りはじめはあまり気にされなくなっていても、贈る時期が遅くなることはマナーとして良くないと感じる人が多いようです。

年末になればなるほど、忙しかったり留守にしたりする家庭が多いため、遅くても必ず12月25日までには届くように手配しましょう。

  

スポンサードリンク


お礼状の書き方と例文

 お歳暮をいただいたら、なるべく早くお礼状を出しましょう。

親しい間柄であれば、電話やメールで済ませることもあるかもしれませんが、正式にはお礼状を出すのがマナーです。

また、便せんに縦書きで手書きするのが正式ですが、横書きや、ハガキでも問題ないとされています。

基本的なお礼状の書き方は以下の通りです。

・頭語(拝啓)

・時候の挨拶

・安否の挨拶

・お礼の言葉(自分だけではなく家族も喜んでいる様子も伝える)

・相手の体調を気遣う言葉など

・結びの言葉

・結語(敬具)

・日付                                 

・自分の名前

 2014-11-07_060556.jpg.pagespeed.ce.Q-RgL9QcTB


友人や知人からお歳暮をいただいたときのお礼状の例文

 拝啓

寒さ厳しき折 ○○様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

さて、この度は大変結構なお品をいただき、本当にありがとうございました。

家族一同、大変喜んでおります。

寒さはまだまだ続くようです。

お体は十分ご自愛くださいませ。

略儀ながら書中にてお礼申し上げます。

敬具

日付

自分の名前


仕事関係でお歳暮をいただいたときのお礼状の例文

拝啓

師走の候、貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、この度はお心尽くしの品をお送りいただきまして誠にありがとうございました。

有難く拝受させていただきます。

今年も残り僅かですが、日毎に寒さも増してまいりますので、皆さまどうぞご自愛くださいませ。

略儀ながら書中をもちまして御礼申し上げます。

敬具

日付

自分の会社名

自分の名前

 oseibo

お歳暮は、一年間の感謝の気持ちを贈るものです。

お礼状は、その気持ちへの感謝ですね。

電話やメールで済ませるのは簡単ですが、感謝の気持ちを込めて筆を取ってくれた・・・と思うと、それだけでうれしい気持ちになりませんか?

お歳暮を贈る人も、受け取る人も、感謝の気持ちで行っていることなので、今後も良い関係が続いていくことでしょう。

気持ち良く、新しい年を迎えましょう!

 

スポンサードリンク

 - 11月, 12月