日本文化研究ブログ  Japan Culture Lab

ジャパン カルチャー ラボ 日本の文化の疑問を簡単にわかりやすく説明します。

*

9月のイベント・行事・記念日・風物詩といえば

      2017/06/09

september03
 

厳しい残暑が続いていても、ふとしたときに秋の気配を感じる9月。

朝夕は半袖だと少し寒いかな?と感じることもあるかもしれませんね。

季節が移り変わるのを感じることができる9月には、どんなイベントや行事があるのでしょうか?

今回は、9月のイベント・行事・記念日・風物詩をまとめてみました。

スポンサードリンク


9月のイベント一覧

1. 防災の日(9月1日)

2. 敬老の日(第3月曜日)

3. 十五夜(9月中旬)

4. 秋分の日(9月23日ごろ)

5. 秋のお彼岸(9月下旬)

6. シルバーウィーク(9月中旬~下旬)

 

1. 防災の日

bousaikunren
 

大正12年(1923年)に発生した関東大震災にちなんで昭和35年(1960年)に制定された記念日です。

台風の襲来も多い時期ということもあり「災害への備えを怠らないように」という戒めの意味もあるそうですよ。

ご家庭の非常持ち出し袋や、保存食を確認したり、災害に遭った時はどうするのかをご家族で話し合うといいですね。

防災の日のイベントはどんなものがあるの?東京・大阪のイベント情報


2. 敬老の日

keirounohi
 

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としている祝日です。

普段はなかなか伝えられない感謝の気持ちを伝えたり、家族みんなで食事をしたり、おじいちゃんおばあちゃんが喜んでくれることを考えたいですね。

敬老の日2016年はいつ?メッセージカード例文

 

3. 十五夜

tsukimi_jugoya
 

別名「中秋の名月」といいます。

ススキを飾り、お月見団子を作り、空を見上げて美しい満月を眺めてみましょう。

十五夜の日にちは毎年異なります。今年はいつになるのでしょう?

十五夜の意味とは?2016年はいつ?中秋の名月

スポンサードリンク

4. 秋分の日

syuubun_nohi
 

太陽が真東から昇って真西へ沈み、昼と夜の長さが同じになるといわれている日です。

昭和23年(1948年)に「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」ことを趣旨として制定された祝日です。

「秋分の日」2016年はいつ?その意味と食べ物について

『春分の日』『秋分の日』とはどんな日?いつなの?

 

5. 秋のお彼岸(ひがん)

ohagi_botamochi
 

秋分の日の前後それぞれ3日間を合わせた7日間のことです。

最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「彼岸明け」と呼びます。

先祖供養のためお墓参りをしたり、おはぎを作ってお供えしたりします。

「お彼岸」2017年はいつ?意味とお盆との違いについて

お彼岸って何?お供えの『おはぎ』と『ぼたもち』の違いとは?

 

6. シルバーウィーク

silverweek
 

毎年シルバーウィークはあるものだと思っていましたが、実は、とても珍しいもののようです。

ハッピーマンデー制度によって敬老の日が第3月曜日に移動になったことで、土日や秋分の日とうまい具合につながり、5日以上の連休になったものを「シルバーウィーク」と呼ぶようになりました。

過去には2009年、2015年にシルバーウィークがありましたが、三度目はいつになるのでしょう?

シルバーウィークとは?2016年はない!?次回はいつ?

 

september02
 

9月はまだまだ残暑が厳しいころではありますが、少しずつ過ごしやすくなってくるでしょう。

十五夜やお彼岸など、秋を感じる行事がありますので、残暑がつらいな~と思っていても秋の行事を楽しんでみてください。

きっと、小さな秋を見つけることができますよ。

スポンサードリンク

おすすめの記事と広告

 - 9月