日本文化研究ブログ – Japan Culture Lab

ジャパン カルチャー ラボ 日本の文化の疑問を簡単にわかりやすく説明します。

*

七夕の節句の意味とは?別名は?食べ物はそうめん?

   

94ec2a11b06b3525cf6bdf1b9dec5404_s

7月7日は七夕です。

願い事を書いた短冊や、色とりどりの飾りを笹に吊し、子どもたちは学校や幼稚園で「ささのは さらさら ~♪」と元気に歌っているかもしれません。

願い事をする日、1年に1度だけ織姫と彦星が逢える日として知られている七夕ですが、意味とはなんなのでしょう?

七夕の行事食もあるようですので、一緒に調べてみましょう。

 

スポンサードリンク


七夕の節句の意味とは?

 七夕の節句とは五節句(ごせっく)のひとつです。

読みは七夕(しちせき)の節句です。

五節句とは、

1月7日「人日(じんじつ)の節句」

3月3日「上巳(じょうし)の節句」

5月5日「端午(たんご)の節句」

7月7日「七夕(しちせき)の節句」

9月9日「重陽(ちょうよう)の節句」

の五つの節句のことで、中国の唐の時代(618年~907年)にはすでに制度として整えられており、日本へは奈良時代(710年~794年)に伝わって宮中行事になったと言われています。

明治6年(1873年)に旧暦から新暦に改暦されるときに、五節句の制度は廃止されましたが、年中行事(毎年決まった時期に行われる行事)として定着しています。

関連:『五節句』とは?いつなの?その意味や由来について

中国では古くから、7月7日に最も光り輝くこと座のベガ(織姫)と、わし座のアルタイル(彦星)の伝説があり、ベガは裁縫をつかさどる星、アルタイルは農業をつかさどる星と考えられていました。

この伝説から、織姫にあやかって裁縫が上達するように願いを込め、庭先に針や糸などの裁縫道具を供えて星に祈ったのが乞巧奠(きこうでん)という行事です。

9ded13db26c6c211446483f08c5dca6c

中国から、織姫と彦星の伝説や、乞巧奠が日本に伝わり、もともと日本にあった、乙女が神様のために着物を織る「棚機(たなばた)」という神事が結びついたと考えられています。

「七夕」は本来「しちせき」という読み方ですが、「たなばた」と読まれているのは「棚機」の読み方を当てたのではないかと考えられています。


七夕の別名は?

 f43ee2bb86a06e395368845c885edc53_s

願い事を短冊に書き、星に祈ることから「星まつり」と呼んだり、笹の葉を用いることから「笹の節句」と呼ばれることがあります。

笹竹は生命力や成長が早く、中が空洞になっているので神様が宿っているとも考えられており、神聖なものとして扱われていたそうです。

また、笹竹はまっすぐに天に向かって伸びて行くことから、願いが星に届きますようにという意味もあり、短冊や七夕飾りを吊るすようになったようです。

 

スポンサードリンク


食べ物はそうめん?

 七夕の行事食は「そうめん」です。

七夕は、旧暦の7月7日に行われていました。

新暦とは一か月ほどのズレがあり、現在の8月7日ごろということになります。

夏の暑さが厳しいころ、食欲が落ちるとそうめんのようなツルっとしたものだと食べやすいですよね。

体のことを考えて・・・という理由のほかにも、七夕にそうめんを食べるようになったのには諸説あるようです。

 4efdfcb1c77843c2dd7b0291c60433a5_s

七夕はもともと裁縫が上達するように願う行事でした。

その際、裁縫で使う糸に似た形のそうめんをお供えし、食べていたそうです。

神様にお供えしたものを後でいただくことで、神様のパワーをわけてもらうという考えから来ているそうです。

また、古代中国で貴族の子どもが7月7日に亡くなり、この子どもの祟りによって病気が流行りました。

人々はその子どもの好物であった索餅(さくべい)をお供えし、祟りは収まりました。

それから毎年7月7日になると、病気が流行らないよう、祟りが起きないよう願いをこめて索餅をお供えしたそうです。

「そうめんを食べると無病息災」という言い伝えもあります。

これは、索餅を供えることで祟りと病気が収まったことからきているそうです。

索餅はそうめんの原型といわれています。

ほかに、天の川をそうめんで見立てているとか、織姫が機織りに使う糸に見立てているという説もあります。

 173728

 七夕の夕飯は、そうめんをいただくといいかもしれませんね。

そうめんだけではちょっと寂しいので、星の形に切った野菜を散りばめたり、旬の野菜の天ぷらなどを添えると華やかになりますよ。

特に、夏の旬野菜でもあるオクラは切り口が星の形になるのでおすすめです。

スポンサードリンク

 - 7月