日本文化研究ブログ – Japan Culture Lab

ジャパン カルチャー ラボ 日本の文化の疑問を簡単にわかりやすく説明します。

*

日本人は写真を撮る時なぜピースサインをするの?意味や由来とは?

   

cf146e188afb483a40d071dff62baf86

写真を撮る時、どんなポーズで撮りますか?

定番ポーズといえば、ピースサインが思い浮かびますね。

 日本人は写真を撮る時の定番ポーズとしてピースサインをしますが、国によってはピースサインが侮辱の表現になることもあるので、外国へ行くときは注意が必要です。

意味や由来を知らないけれど、ついついしてしまうピースサインについて調べてみましょう。

  

スポンサードリンク


ピースサインの意味は?

ピースサインは、もともと勝利のアピールを行うものでした。

Victory(勝利)を意味することから「Vサイン」と呼ぶこともあります。

また、平和を祈るサインとして用いられることもあります。

日本では笑顔で顔の近くにV字を外に向かって作り、楽しさや喜びを表現していると考えられ、写真を撮る時のポーズとして定着しています。


ピースサインの由来は?

 6ae182dae5f7b1e777ba6ce268b4c7c02aba38f1655373b523c899b38e051c15

ピースサインは、フランスとイギリスで起こった百年戦争(1337年~1453年)で、イングランド軍がフランス軍を挑発するサインとして用いたのが発祥だといわれています。

イングランド軍の弓兵隊はロングボウという、飛距離や貫通力に優れた弓を用いており、フランス軍に対して多大な戦果をあげました。

そのため、フランス軍の捕虜にされれば二度と弓を引けないよう、指を切落されることがあったそうです。

その指をフランス軍へ見せ付け「切落せるものなら切落してみろ」と挑発する意味があったといわれています。

 blog_import_4d1167fae1dd1

1960年代、ベトナム戦争に対する反戦運動がアメリカやイギリスなどで高まり、反戦デモが盛んに行われるようになりました。

その時、参加者が報道陣の向けたカメラへのアピールと「平和を祈る」意思表示の手段としてピースサインが用いられ、広まっていきました。

 images4

1972年にカメラのCMで井上順がピースサインをし、テレビ番組のコントでも「強く突っ込むな、平和にいこう」という暗喩で苦笑しながら「ピース」を決め台詞として頻繁に使用し、日本で流行しました。

しかし、ベトナム戦争が終結したことで井上順はピースサインを使用しなくなり、日本での流行は一旦廃れます。

1980年ごろから、井上順は一旦廃れた「ピース」というギャグのリバイバルとして、笑いながら顔の近くでピースサインをするようになり、日本中で流行しました。

流行が広まるにつれ、ピースサインをテレビ画面に向かって前後させたり、顔の近くで両手でピースサインを作って「ダブルピース」と言ったり、テレビで頻繁に披露したことでいろいろなバリエーションのピースサインが流行しました。

このことから、日本では「楽しさや喜び、親愛の情を表現する」ということでピースサインが定着しました。

  

スポンサードリンク


ピースサインをしてはいけない国は?

 mig

 ギリシャでは、手のひらを相手に向けたピースサインは、かつて犯罪者に二本指で物を投げたことに由来する侮辱の仕草で、「くたばってしまえ!」という意味があります。

イギリスやオーストラリア、アイルランド、ニュージーランドなどでは、手のひらを自分に向けたピースサインは性的な表現に由来する揶揄、侮辱する仕草になってしまいます。

手のひらを相手に向けたピースサインならVictoryを意味するのですが、いわゆる「裏ピース」は侮辱になってしまうのです。

illust125

普段なにげなく行っているピースサインですが、もともとは戦争に関連したサインだったことがわかりましたね。

日本では写真を撮る時の定番ポーズですし、楽しさや喜びを表現するものなのでなんの問題もありませんが、ギリシャでは全く違う意味になってしまうというのは驚きです。

ピースサイン以外にも、日本人が普段行っているサインが外国では危険なサインとなってしまうことがあるので、外国へ行くときは事前に調べておくといいですね。

 

スポンサードリンク

 - 未分類