未分類

「早生まれ」と「遅生まれ」の意味と違いとは?メリットとデメリット



5eb32b3af8091b607b8adcb2fbf62517
同じ学年で、1月1日~4月1日生まれの人を「早生まれ」ということに疑問を持ったことはありませんか?

4月2日~12月31日生まれの「遅生まれ」が先に来て、遅く生まれているなのに、なぜ「早生まれ」というのでしょう?

また、早生まれと遅生まれ、それぞれのメリットとデメリットはどんなものがあるのでしょう?

今回は、早生まれと遅生まれについて調べてみました。

 


人はいつ歳を取るのか?

それではまず人はいつどのタイミングで歳を取るのか見ていきましょう。

 

「年齢計算に関する法律(明治35年12月22日施行)」には次のように書かれています。

1.年齢は出生の日より之を起算す。

2. 民法第百四十三条の規定は年齢の計算に之を準用す。

となっており、年齢の計算には「民法第百四十三条の規定を用いる」となっています。

 

 

そこで「民法第百四十三条」を見てみると次のように書かれています。

1.期間を定るに週月又は年を以てしたるときは暦に従ひて之を算す。

2.週月又は年の始より期間を起算せざるときは其期間は最後の週月又は年に於て其起算日に応当する日の前日を以て満了す。但月又は年を以て期間を定めたる場合に於て最後の月に応当日なきときは其月の末日を以て満期日とす。

 

難しくてよくわからないかもしれませんが、簡単に言うと、人が歳を取るのは誕生日の前日ということになります。

誕生日の前日に歳を取るので、4月1日生まれの人は3月31日に満年齢を迎えるということになります。

 

早生まれ、遅生まれの意味と違いとは?

4gatu
 

学校教育法の第十七条で「保護者は、子の満六歳に達した日の翌日以降における最初の学年の初めから、満十二歳に達した日の属する学年の終わりまで、これを小学校又は特別支援学校の小学部に就学させる義務を負う」と書かれています。

この法律から例えば2020年4月に小学校に入学するとすると、2020年4月1日の時点で満6歳になっている必要があるということになります。

よって、先程の「年齢計算に関する法律」から、2013年4月2日から2014年4月1日に生まれた子たちが対象であるということがわかります。

 

そしてこのとき、

2013年生まれの場合、4月2日~12月31日生まれの子たちは1月1日~4月1日生まれの子たちに対して一学年下になるので遅生まれとなり、

2014年生まれの場合、1月1日~4月1日生まれの子たちは4月2日~12月31日に生まれた子たちに対して一学年上になるので早生まれとなるのです

 

つまり、同じ年に生まれて、早く小学校に入学する子を早生まれ、遅く入学する子を遅生まれと言うのですね。

 

具体的には1月1日~4月1日生まれが早生まれ4月2日~12月31日生まれが遅生まれということになります。

 


メリットとデメリットは?

 

早生まれのメリット

遅生まれの子と接することで刺激になり、同じ学年なんだから同じようにやりたい!と努力する子が多いそうです。

 

 

遅生まれのメリット

は、同じ学年の中でも成長が早く、誕生日の遅い子よりもできることが多いので自信がつくことだと言われています。

 

 

早生まれのデメリット

は、保育園や幼稚園、小学校に入学したときに、同じ学年の子と比べると成長が遅いとみられてしまうことでしょうか。

赤ちゃんのころは「生後○ヶ月」と考えるのでそれほど気になりませんが、学年としてひとくくりにされると、遅生まれの子に比べたら小さかったり、体力がなかったり、発達も遅いと感じてしまうかもしれません。

しかし、もともと持って生まれた個性ではない体格差や能力差で、早生まれや遅生まれの差を感じるようなことは、小学校3年生くらいにはなくなるといわれています。

 

 

遅生まれのデメリット

は、早生まれよりも先に誕生日を迎え、年を取ることです。特に大人になってからは若いほうがいいという気持ちが強くなるようです。

 

 

sc_082a
 

早生まれと遅生まれの意味、年度の切り替わりが4月なので少し複雑に感じますね。

メリットとデメリットについてですが、本人や周りの大人の意識次第なのではないかと思います。

同じ学年の人とついつい比べてしまうこともあるとは思いますが、同じ誕生日の人でも成長の早い人、遅い人、大きな人、小さな人、人それぞれですよね?

同じ学年の4月2日生まれの子と、4月1日生まれの子は、1年もの差があるんです。

体格や成長に差があって当然ですし、その差もいつかはなくなりますからゆっくりと見守っていきましょう。

 

関連:日本の入学が9月でないのはなぜ?導入のメリット・デメリット

関連:新年度・年度初め・入学式・入社式はなぜ4月なの?

関連:クラス替えの意味と決め方とは?小学校・中学校・高校

 



-未分類

© 2020 日本文化研究ブログ Japan Culture Lab