未分類

田植えの時期はいつ?全国各都道府県の時期を一覧にまとめました



田植えの時期というとなんとなく「春」とか「初夏」と思っている人も多いのではないでしょうか?

住んでいる地域に田んぼがあれば、田植えの様子を見ることがあるかもしれませんが、 日本全国一斉に田植えが行われるわけではありませんよね。

では、全国各都道府県の時期はいつ頃になるのでしょうか?

今回は田植えの時期について調べてみました。

 


田植えの時期はいつ?その目安

田植えとは、水田に稲の苗を植えることです。

まず、苗代(なわしろ)と呼ばれる稲の苗床に種をまきます。

種まき後は10度~25度に保つよう温度管理が必要なので、ビニールハウスなどで育てることが多いようです。



稲床


種まきからおよそ20日~35日で苗の高さが12㎝~15㎝まで成長し、本葉が3枚~5枚になったら田植えをすることができますので、田植えの時期を逆算して種まきをすることが多いようです。

 


 

田植えの目安は・・・

●稲の高さが12㎝~15㎝、本葉が3枚~5枚になること

●気温が15度以上になること

※気温が10度以下になると苗の成長が止まり、最悪の場合枯れてしまうこともあります。

 


全国各都道府県の時期一覧

同じ地域でも、米の品種や稲の生育期間、その年の気候などによって田植えの時期が異なり、一概に「〇〇県の田植えはこの時期」と言うのは難しいので、一般的な田植えの時期について調べてみました。

 

1月下旬ごろ

沖縄県

特に石垣島など離島では、通常の稲より生育期間が短く、田植えから収穫までの期間が短い品種である「超早場米」の田植えが始まります。

 

3月中旬~下旬ごろ

沖縄県・鹿児島県・宮崎県・大分県・熊本県・長崎県・佐賀県・福岡県

 

4月下旬から5月上旬ごろ

千葉県・三重県・滋賀県

 

5月上旬~下旬ごろ

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県

 

5月中旬~6月上旬ごろ

新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県

 

6月上旬~下旬ごろ

埼玉県・東京都・神奈川県・群馬県

 

6月中旬~下旬ごろ

沖縄県、鹿児島県、宮崎県、大分県、熊本県、長崎県、佐賀県、福岡県

九州では、同じ農耕地に別の作物(この場合、麦や小麦)を収穫した後で田植えをする「二毛作(にもうさく)」を行うこともあり、その場合は田植えの時期が6月中旬~下旬ごろになります

 

8月上旬

沖縄県は同じ農耕地に同じ作物を年2回栽培する二期作で稲を育てることがあり、その場合は2度目の田植えの時期が8月上旬ごろになります。

 


 

日本は地域によって気候が異なるので、田植えの時期も全国一斉ではないのですね。

田植えの時期一覧は、あくまでも一般的な時期です。

お米の収穫をすべて同じタイミングにしてしまうと、台風などで被害を受けた場合のダメージが大きいため、同じ品種、同じ地域でも田植えの時期をずらすこともあるそうですよ。

 

関連:稲刈りの時期はいつ?全国各都道府県の時期を一覧にまとめました

関連:「半夏生」とは?2020年はいつ?「タコ」「鯖」「うどん」を食べるのはなぜ?

 



-未分類

© 2020 日本文化研究ブログ Japan Culture Lab