日本文化研究ブログ – Japan Culture Lab

ジャパン カルチャー ラボ 日本の文化の疑問を簡単にわかりやすく説明します。

*

防災の日のイベントはどんなものがあるの?東京・大阪のイベント情報

      2016/08/26

jishin_house

災害、それは予期せず発生するもの。日本は他の国と比べ台風被害や地震の被害も多く、大雨洪水や津波、地殻変動などの自然災害、突発的な火事や爆発などいつどんな災難に見舞われるかもしれません。

そんな災害に対しての備えを心がける「防災の日」という記念日があるのをご存知でしょうか?

「防災」とは”災害を未然に防ぐ目的をもって行われる取り組み”の事を言い、防災の日には全国各地で様々なイベントが催されているようです。

スポンサードリンク


防災の日っていつ?

防災の日は、1960年に制定された記念日で「9月1日」です。

この日付は、1923年に発生した関東大震災にちなんだものでもあり、また例年この時期には台風の襲来も多いようで「災害への備えを怠らないように」との戒めの意味も込められているそうです。この防災の日を含む1週間は防災週間として全国各地で様々なイベントが催されているようです。

とくに祝日というわけではない為認知度が低い記念日ですが、3.11の悲劇も記憶に新しい今だからこそ、有事に慌てる事がないよう防災に関しての意識を高めたいものです。


全国のイベント

『赤坂消防署 防災救急フェア』

2016年9月1日(木)~3日(土)の防災週間に、赤坂消防署の主催で東京都港区にある伊藤忠青山アートスクエアにて開催されるイベントです。

こちらでは、東日本大震災での救急活動のパネル展示や、救命処置体験や地震動体験のような体験型のイベントなど様々なイベントが開催されるようです。

他にも消防署ならではの、はしご車や救急車を利用した体験コーナーもあるようですのでお子様連れの方でも楽しめるではないかと思います。


『大阪880万人訓練』

こちらは毎年開催されているイベントのようで、2016年は9月5日(月)に開催されます。

このイベントは体験型というより大規模な防災訓練のような内容になっています。

事前に府民の方に「何月何日の何時にどういう状況の災害」という訓練の内容を告知され、開催当日には実際の災害発生時とまったく同じように屋外アナウンスを流したり、訓練用のエリアメールや緊急速報メールが届くというような内容になっています。

実際、災害が発生した時に初めて警告方法を知った場合どこにどう避難するなど全く分からず慌ててしまいそうですが、事前にここまで行っていれば本当の災害の時にも慌てず対応が出来そうですね。

スポンサードリンク


しんじゅく防災フェスタ2016

防災の日無料イラスト素材3

2016年9月4日(日)10時~17時、新宿区の戸山公園で開催されるイベントです。

新宿にの行政・企業・大学・NPOのブースコーナー、親子向けの防災体験コーナーやくまモンが登場するパフォーマンスステージ、飲食ブースのほか、東北・熊本復興支援ブースなどがあります。

子供向けのプログラムも準備されていますので、親子で防災について学ぶといいですね。

今回ご紹介したのは都市部のイベントばかりですが、みなさんのおすまいの地域の近くでも防災週間には様々な催しが企画されていると思います。

これを機会にイベントに足を運んでみたり、自宅にも防災グッズを用意してみたり普段から防災の意識を高めたいですね。

スポンサードリンク

 - 9月