日本文化研究ブログ  Japan Culture Lab

ジャパン カルチャー ラボ 日本の文化の疑問を簡単にわかりやすく説明します。

*

勤労感謝の日の意味や由来とは?2017年おすすめイベント情報

      2017/10/06

 
free-illustration-kinroukansya-mother-daughter-flower

 

ある日の、母親と娘の会話です。

娘「お母さん、11月23日は『勤労感謝の日』で祝日だけど、『勤労』ってどんな意味?」

母「『勤労』は、『働いてお金を貰う』って意味じゃない?」

娘「じゃあ、『勤労感謝の日』に感謝されるのはお父さんだけで、おじいちゃんもおばあちゃんも、お兄ちゃんもそしてお母さんも感謝されないの?そんな少ない人に感謝する日っておかしくない?」

母「そう言われればそうねぇ~。どんな日なのかねぇ~」

さぁて、あなたならこの疑問に、どう答えますか?

今回は「勤労感謝の日」を徹底リサーチしてみましょう。

 

スポンサードリンク


「勤労感謝の日」はいつ?

「勤労感謝の日」は毎年11月23日です。


「勤労感謝の日」の意味や由来とは?

現在「勤労感謝の日」と言われている11月23日は、戦前には「新嘗祭(にいなめさい)」という、その年の収穫物に対して感謝をし、翌年も豊作であることを神様に願う皇室の行事のための「祭日」でした。

第二次大戦後のGHQによって、天皇と国民の行事の切り離しが行われ、「勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日」として、1948年に制定された祝日法によって「勤労感謝の日」として「国民の祝日」に変更されました。

関連:『祝日』と『祭日』の違いとは?国民の祝日一覧

関連:神嘗祭と新嘗祭の違いとは?その意味と起源について

 

「勤労」を辞書で調べますと以下の意味が出てきます。

①心身を働かせて仕事に励むこと。
②報酬を得て,定められた仕事をすること。

ですから、「勤労感謝の日」とは、報酬を獲得する労働だけでなく、金銭を伴わない精神的なサービスなども含めたすべての労働について感謝する日ということになります。

 

もともと「新嘗祭」として行われていた時は、旧暦の11月の2回目の「卯(う)の日」に行われていました。

「卯の日」というのは、毎年の十二支と同じように、日にちにも十二支が割り当てられており、その「卯」に当たる日のことです。いろいろな行事が書き込んであるようなカレンダーには、「大安」などの記述と共に書き込んであります。

明治時代になり太陽暦が導入され、そのまま旧暦の日付を使うと、「新嘗祭」は翌年1月になってしまい、「今年の収穫に感謝する日」の意義にそぐわなくなってしまうので、新暦の11月の2回目の「卯の日」に行うこととし、これがたまたま11月23日に当たったので、それ以降この日で行われるようになりました。

戦後に「勤労感謝の日」と変更された時も、そのまま11月23日の日付は継承され現在に至ります。

 

スポンサードリンク


2017年「勤労感謝の日」のおすすめイベントは?

kinroukansyanohi_title

 

「勤労感謝の日」は祝日でお休みですし、季節的にも紅葉シーズン前後などで、お出掛けにはいちばん適した季節でしょう。この時期、日本全国各地でいろいろなイベントが開催されていますので、その中のいくつかを紹介してみましょう。


神戸市立 森林植物園 森のライトアップ

兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2 TEL 078-591-0253

2017年11月3日(金)~11月30日(木)まで、展示館前がイルミネーションで飾られます。

日中の紅葉、夕暮れ時の紅葉を楽しんだあとは、神秘的にライトアップされた紅葉を楽しめます。


六甲高山植物園 紅葉スタンプラリー

兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150 TEL 078-891-1247

2017年10月14日(土)〜2017年11月23日(木) 受付終了16時30分、閉園は17時

園内で色づくカエデやカラマツなど、おすすめ紅葉スポットに「六甲ミ―ツ・アート 芸術散歩 2017」出展中のアーティストが制作した6つのスタンプを設置します。

移りゆく紅葉とともに当園でしか入手できないオリジナルスタンプを集めることで、芸術の秋を楽しめます。


越前松島水族館 オウサマペンギンのお散歩

福井県坂井市三国町崎74-2-3 TEL 0776-81-2700

2017年11月23日(木)~2018年1月21日(日)、1日2回(11:20~、15:10~)で、約15分開催します。

冬季限定でオウサマペンギンがお客様の前を散歩します。

普段は冷房室で暮らしているオウサマペンギンたちが、気温の低い季節は冷房室の外へ出て、飼育員さんと一緒にゆっくり歩いてお散歩。

雪が降った時はオウサマペンギンたちのテンションがあがり、雪に突進していく姿を見ることができるかもしれません。


「東京都観光菊花大会」

東京都立日比谷公園内 TEL 03-5320-4768

2017年11月1日~2017年11月23日 10:00~16:00まで(最終日のみ12:00まで)

大正3年から開催されている「菊花展」です。2000種類にも及ぶいろいろな種類の菊花や「菊飾り」も鑑賞することができます。


ドラえもん×コロコロコミック40周年展

 神奈川県川崎市多摩区 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム TEL 0570-055-245

 2017年7月8日(土)~2018年1月15日(月)10:00~18:00

 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムと漫画雑誌「コロコロコミック」が初コラボレーションした企画展です。

 「大長編 ドラえもん」シリーズを中心に、「パーマン」や「宙犬トッピ」、「宙ポコ」などの人気作の原画約180点が展示されます。


第21回 玉名大俵まつり

熊本県玉名市 玉名市役所周辺 TEL 0968-73-2222

2017年11月23日(木・祝)

五穀豊穣を祈る一大イベントで、直径2.5m、長さ4m、重さ1tの大俵を転がしてタイムを競う俵ころがしレースが見ものです。

メイン会場では「米グルメフェスティバル 大うまかもん市」も開催されます。

俵ころがしレースの出場チームは10月1日(日)~10月31日(火)17時まで募集しています。参加費は1チーム1000円で、募集チーム数に達し次第締め切られます。


大久保いちょうまつり

名西郡神山町神領字西大久保 TEL 088-676-1118

2017年11月23日(木・祝)10:00~15:00

大久保の山里にそびえ立つ、樹齢500年の大いちょうは、乳いちょうと呼ばれています。

餅つき体験、農産物販売、おたのしみ抽選会などが楽しめます。

 

free-illustration-chichinohi-katamomi

 

「勤労感謝の日」の祝日にどこかイベントへお出掛けして、心身ともにリフレッシュするのもいいですし、逆にゆっくり自宅で過ごして日ごろの疲れを癒すのも大切なことです。

いずれにしても、この祝日の意味を考えながら、また明日からの仕事に取り掛かる意欲を得られると良いですね。

 

スポンサードリンク

おすすめの記事と広告

 - 11月, 国民の祝日