日本文化研究ブログ Japan Culture Lab

ジャパン カルチャー ラボ 日本の文化の疑問を簡単にわかりやすく説明します。

*

『祝日』と『祭日』の違いとは?国民の祝日一覧

      2019/04/30

0206

おばあちゃんとお孫さんの会話です。

「おばあちゃん、明日、建国記念の日でお休みだから、遊びに来ていい?」

「あら、明日は祭日なんだね。いいよ」

「えっ?明日は祝日じゃないの?」

「いやいや、祭日で、天皇陛下のお祝いの日だよ」

「ふ~ん、まあ、どっちでもお休みだらか、遊びに来るね~」

結局、「建国記念の日」は「祭日」なのでしょうか?それとも「祝日」なのでしょうか?

「祭日」と「祝日」には、どんな違いがあるのでしょうか?

今回は、その違いにフォーカスしてみましょう。

 


『祭日』とは?

「祭日」とは、読んで字のごとく「お祭りの日」です。

何の「お祭りの日」かと言うと、皇室を中心とする神道のお祭りの日のことです。

「そんなお祭りの日、あったっけ?」と思われる人も多いでしょうが、しっかりと「祭日」といった規定があったのは、戦前までのことで、戦後の法律改定により「祭日」という言葉は、名目上、暦の上からは無くなってしまいました。

 

でも、なぜ今でもこの言葉が残っているかと言うと、ふたつの要因が考えられます。

ひとつめは、以前は「祭日」とされていた日が、そのまま「祝日」として残っていること。

そしてふたつめは、戦前・戦中を過ごした世代の方が、「祭日」の言葉を使っていることでしょう。

ちなみにここで、戦前に「祭日」として規定されていた日をあげてみましょう。

 
四方節現在の「お正月」、1月1日のことです。
紀元節現在の「建国記念の日」、2月11日のことです。
現在でもこの日に「日本国誕生紀元節○○年」として、お祝いをされる団体もあります。
春季皇霊祭現在の「春分の日」のことです。
天長節現在の「昭和の日」、4月29日のことです。昭和天皇の誕生日です。
秋季皇霊祭現在の「秋分の日」のことです。
明治節現在の「文化の日」、11月3日のことです。明治天皇の誕生日です。
新嘗祭現在の「勤労感謝の日」、11月23日のことです。
 

以上が、戦前「祭日」として規定されていた日でしたが、すべてが現在「祝日」として残っているので、混同されても仕方がない気がしますね。

最近では、ほとんど見られなくなりましたが、このような「もと祭日」の「祝日」に、家の軒先に国旗を掲げる家庭もありました。まさに、「天皇陛下のお祭りをお祝いする日」という意識があったのでしょう。

 


『祝日』とは?

正式には「国民の祝日に関する法律(1948年(昭和23年)法律第178号。以下「祝日法」)第2条で「国民の祝日」として定められおり、年間16日のお休みの日があります。(建国記念の日のみ政令で定める日となっています。)

 
国民の祝日一覧
名称期日趣旨解説
元日1月1日年のはじめを祝う。かつての四方節。
成人の日1月の第2月曜日おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。 小正月に由来。1999年までは1月15日。ハッピーマンデー制度により、曜日固定に移行。
建国記念の日2月11日(政令で定める日)建国をしのび、国を愛する心を養う。かつての紀元節。
春分の日春分日自然をたたえ、生物をいつくしむ。かつての春季皇霊祭。国立天文台「暦象年表」に基づき閣議決定される。
昭和の日4月29日激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。かつての天長節。昭和天皇の誕生日。1989年〜2006年はみどりの日、1988年以前は天皇誕生日。
憲法記念日5月3日日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。日本国憲法が施行された日。
みどりの日5月4日自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。元々は4月29日だったが2007年以降「国民の休日」であった5月4日に移動した。
こどもの日5月5日こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。端午の節句。
海の日7月の第3月曜日海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。2002年までは7月20日。ハッピーマンデー制度により、曜日固定に移行。
山の日8月11日山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。2016年より施行。
敬老の日9月の第3月曜日多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。2002年までは9月15日。ハッピーマンデー制度により、曜日固定に移行。
秋分の日秋分日祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。かつての秋季皇霊祭。国立天文台「暦象年表」に基づき閣議決定される。
体育の日10月の第2月曜日スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。1999年までは10月10日。ハッピーマンデー制度により、曜日固定に移行。
文化の日11月3日自由と平和を愛し、文化をすすめる。日本国憲法が公布された日。また、かつての明治節(明治天皇の誕生日)。
勤労感謝の日11月23日勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。新嘗祭が行なわれる日。
天皇誕生日2019年は該当日がありません天皇の誕生日を祝う。今上天皇の誕生日。

※ハッピーマンデー制度とは祝日と週休2日制をつなげ、3連休以上の期間を増やすため、国民の祝日の一部を従来の日付から特定の月曜日に移動させる制度ことです。

※2019年は天皇誕生日はありません。2020年からは2月23日になります。

※2019年5月1日は新天皇即位にともない今年に限りの祝日になります。

※2019年10月22日は即位礼正殿の儀にともない今年に限りの祝日になります。

 

これ以外に、「祝日法」によって定められた休日には、次のものがあります。

●「振替休日」・・・日曜日と祝日が重なった場合、翌日以降の祝日ではない日を「振替休日」としてお休みにします。

●「国民の休日」・・・1986年の法律改正により、祝日と祝日の間に挟まれた平日を「国民の休日」として、休みにすることになりました。

ちなみに「祝日」と日曜日も含めた、暦の上でのお休みの日すべてを「休日」ということもお忘れなく。

 

keirou_family

 

日ごろ何気なく使っていた「祭日」という言葉にはこんな歴史的な背景があったのですね。

もし、おじいちゃんが「今日は祭日じゃのう」と言っても、「そうねぇ~」と受け流しておきましょう。

おじいちゃんたちの世代は、皇室をお祝いする時代を生きてきたのですから。

 

関連:2019年祝日一覧。年間の祝日日数は何日?祝日の意味や定義とは?


 - 未分類