日本文化研究ブログ – Japan Culture Lab

ジャパン カルチャー ラボ 日本の文化の疑問を簡単にわかりやすく説明します。

*

2017年「青春18きっぷ」 発売及び利用期間、値段、購入方法は?

      2017/02/03

D6CB97FE

30年以上前から販売されている「青春18きっぷ」というものがあります。

発売や利用期間が決まっていますが、このきっぷを使うと、時間はかかるけれど安い料金で長距離移動が可能ということで旅行に使う人もいます。

また、場所によってはいろいろな種類の電車に乗ることができるので、電車が好きな人にも好評のようです。

今回は、2017年の青春18きっぷについていろいろ調べて行きましょう。

 

スポンサードリンク


青春18きっぷとは?

日本国有鉄道(国鉄・現在のJRの前身)が昭和57年(1982年)春に発売を開始しました。最初は「青春18のびのびきっぷ」という名前でしたが、翌年、昭和58年(1983年)春から「青春18きっぷ」という名前になりました。

青春18きっぷは、JR全線の普通列車、快速列車(普通車自由席)、BRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーに何度でも乗り降りできます。

「18」という数字が使われていますが、年齢制限はなく、どなたでも利用可能です。

名前の由来は、青少年・学生をイメージした「青春」と、その象徴的な年齢、末広がりの8に通じる18を組み合わせたそうです。

JRは「鉄道ならではのゆったりとした『旅』をお楽しみいただくため」主に学生などが長期休暇になる春、夏、冬を利用期間として青春18きっぷを販売しています。

seishun18

青春18きっぷ1枚で、利用期間中に5回利用できます。

5回というのは、連続して使用することはもちろん、期間内であれば別々の日に1回ずつ使うことが可能です。

また、未使用のきっぷであれば1枚で5人まで同時に使うこともできます。

この場合、きっぷは1枚しかないので、集団行動することが必須です。自動改札機は利用できないので、有人通路を利用します。

ひとりで5回分使いきれない場合は、友人や知人に譲ることもできます。

  

スポンサードリンク


発売・利用期間、値段、購入方法は?

 entry_img_2201

「青春18きっぷ」1枚の値段は11,850円です。

子供料金の設定はなく、全年齢共通の値段になります。

購入方法はいくつかあり、駅にある「みどりの窓口」や一部のきっぷ売り場、旅行代理店などで購入できます。

販売期間になると自動券売機でも購入することができ、JR東日本では、指定席券売機で購入が可能で、JR西日本では、みどりの券売機(一部の設置駅を除く)で購入が可能です。

2017年の発売期間、利用期間は以下の通りです。発売期間と利用期間は異なるので注意が必要です。


●春季

発売期間 2017年2月20日~2017年3月31日

利用期間 2017年3月1日~2017年4月10日


●夏季

発売期間 2017年7月1日~2017年8月31日

利用期間 2017年7月20日~2017年9月10日


●冬季

発売期間 2017年12月1日~2017年12月31日

利用期間 2017年12月10日~2018年1月10日

北海道新幹線開業に伴う「青春18きっぷ」などのおトクなきっぷのお取扱いについて

 

 images

 「青春18きっぷ」という名前から、学生対象のものだとばかり思っていましたが、年齢制限は一切ないのですね。

旅行というと、目的地に着くまでの時間も楽しいものです。

いつもは新幹線や飛行機で移動時間を短くしていた人も、青春18きっぷでゆったりと移動するのもいいかもしれませんね。

関連:鉄道の日2016! 記念切符の購入と各地のイベント情報

 

スポンサードリンク

 - 未分類