10月 記念日

「文鳥の日」はなぜ10月24日?由来と意味とは?2024年のイベント

毎年10月24日は「文鳥の日」という記念日です。

つぶらな瞳、かわいらしい仕草に心を奪われる人も多いと思いますが「文鳥の日」の由来や意味とはどんなものなのでしょうか?

また、なぜ10月24日なのかなどについてわかりやすく解説いたします。

2024年のイベント情報も載せていますので参考になさってくださいね。

 

スポンサーリンク

文鳥とは?

読み方は「ぶんちょう」です。

 

スズメ目カエデチョウ科ブンチョウ属の鳥で、スズメの仲間です。

体長はスズメより少し小さい15㎝程ですが、くちばしはスズメよりも大きいです。

 

「文鳥」の「文」は「文(あや)」のことで、さまざまな形や模様、色合いという意味があります。

その見た目から「体の模様が美しい鳥」という意味で「文鳥」と名付けられました。

文鳥はインドネシアのジャワ島とバリ島が原産で、日本には江戸時代(1603年~1868年)の初期ごろに輸入されるようになったようです。



ノーマル(並)文鳥

ノーマル(並)文鳥


原種に一番近いのは「ノーマル文鳥」または「並文鳥(なみぶんちょう)」と呼ばれる品種です。

日本で飼育されている中で、桜文鳥(さくらぶんちょう)、白文鳥(しろぶんちょう・はくぶんちょう)など様々な品種が誕生しました。



桜文鳥

桜文鳥



白文鳥

白文鳥


江戸時代のころから愛玩鳥として親しまれており、浮世絵にも文鳥が描かれています。

文鳥の浮世絵

現在もペットとして人気があり、多くの人に愛されています。

ヒナのころから育てると「手乗り文鳥」になるほど人懐っこい文鳥に成長します。

手乗り文鳥

「文鳥の日」はなぜ10月24日?由来と意味とは?

「文鳥の日」は、文鳥の飼育本を多数出版している伊藤美代子さんが、江戸時代から愛されてきた文鳥について考える日として、平成17年(2005年)に制定しました。

文鳥の日には、SNSに飼っている文鳥の最高の一枚をUPしたり、文鳥に関する雑学を披露したりして盛り上がっているようですよ。

 

日付が10月24日である由来は以下のように諸説あります。

 

●文鳥のヒナが出回る時期であること

●「10=て 2=に 4=しあわせ(手に幸せ)」という語呂合わせ

●「1024」という数字で文鳥のイラストが描けること

 

イラストは以下のとおりです。

1=くちばし

0=目

2=頭から背中、尾羽にかけて

4=お腹と足

 

スポンサーリンク


「文鳥の日」2024年のイベント

「文鳥の日」に開催されているイベントをご紹介します。

※下記は2023年の情報です。2024年は分かり次第更新いたします。

 

文鳥まつり15

日時:2023年10月19日(木)~10月23日(月)

場所:神奈川県横浜市 横浜モアーズ屋上特設会場

「文鳥の日」の普及イベントで、文鳥をモチーフとした手作り作品や同人誌などを販売します。

 

外部リンク:文鳥まつり公式サイト

 

お江戸文鳥博2023

日時:2023年8月30日(水)~9月30日(土)

場所:東京都台東区 ことりカフェ上野本店

10月24日の「文鳥の日」との関連についてはわかりませんが、文鳥づくしのグッズとメニューが販売されます!

 

外部リンク:お江戸文鳥博2023 | ことりカフェ

 

近鉄 文鳥の日記念グッズ発売

2019年、2021年は近鉄で「文鳥の日記念グッズ」を販売していました。

2022年は開催されたかどうか不明で、2023年は情報がありませんでした。

 

以下は2021年の情報です。

 

日時と場所は以下の通りです。

2021年10月24日(日)10時~12時は近鉄弥富駅で販売

2021年10月24日(日)13時~2022年3月31日(木)は近鉄蟹江駅で販売

2021年10月24日(日)~10月31日(日)はインターネットでも販売

 

外部リンク:近鉄 文鳥の日記念グッズ 販売(2021年10月24日~) - 鉄道コム

 

 

「文鳥の日」がどういう日かわかりましたね!

文鳥は見た目の美しさ、仕草のかわいらしさ、人懐っこさなどで江戸時代からずっと愛されてきた鳥なのですね。

SNSには文鳥を愛する人たちがたくさんの写真や動画をUPしていて、それを見ているだけで癒されること間違いなしですよ!

 

関連:10月のイベント・行事・記念日・風物詩といえば

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-10月, 記念日

error: クリックできません。