日本文化研究ブログ Japan Culture Lab

ジャパン カルチャー ラボ 日本の文化の疑問を簡単にわかりやすく説明します。

*

日本人の7割が知らない?広島と長崎の「原爆の日」はいつ?

      2018/07/07

第二次世界大戦の際、広島と長崎に原爆が投下されたことは、多くの人がご存知だと思います。

しかし、いつ原爆が落とされたのか、年月日を正確に答えられた日本人はわずか3割だったそうです。

2018年は、原爆投下から73年が経つということなので、正確な日にちは知らないよ~という人が増えることは、ある意味仕方がない事なのかもしれませんが、7割が知らないというのは少々ショックな結果ではありますよね。

この機会にあらためて「原爆の日」について調べてみましょう。

 

スポンサードリンク

広島と長崎にの原爆が投下されたのはいつ?

広島に原爆が投下されたのは、昭和20年(1945年)8月6日です。

長崎に原爆が投下されたのは、昭和20年(1945年)8月9日です。

調査で7割が知らなかったのは「原爆が投下された年月日」を尋ねたからだといわれています。

原爆が投下された年を「昭和20年」または「西暦1945年」と正確に答えられなかった人が多く、「原爆が投下された年月日を知らない人が7割」ということになるはずが、「原爆の日を知らない人が7割」という報道をしてしまったため、勘違いが生まれたようです。

「原爆の日はいつ?」という質問だったら、結果は異なっていたかもしれませんね。


広島の「原爆の日」はいつ?

広島の「原爆の日」は8月6日です。

毎年8月6日には、広島市の広島平和記念公園で「広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式」が行われます。

式典の時間は8時~8時45分で、原爆が投下された時刻である8時15分には、平和の鐘が鳴らされ一分間の黙祷を行います。

 

長崎の「原爆の日」はいつ?

長崎の「原爆の日」は8月9日です。

毎年8月9日には、長崎市の平和公園で「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が行われます。

式典の時間は10時35分~11時45分で、原爆が投下された時刻である11時2分には、一分間の黙祷を行います。

 

スポンサードリンク

広島平和記念資料館が外国人旅行者の人気の観光スポットに?

近年、日本にやってくる外国人観光客の間で人気になっているのが広島平和記念資料館(原爆ドーム、広島平和記念公園)です。人気観光地のトップ3に入るほど多くの外国人観光客が訪れているそうです。

平和記念資料館は原爆の悲惨さを伝える資料が数多く展示されています。また、原爆ドームは広島県産業奨励館の焼け跡で、原爆が落とされた当時の悲惨さを残すために世界遺産にも選ばれ、永久保存されている建物です。

 

外国人観光客は、

「広島で起こったことを自分の目で確かめたかった」

「人類の大きな過ち、核兵器の恐ろしさを肌で感じたかった」

「平和を祈りたかった」

「平和について学びたかった」

「核兵器によって起こった悲劇を学びたかった」

「本などで戦争や原爆のことを知ってはいたが、実際に何が起こったのか確かめたかった」

 

などの理由で、広島平和記念資料館を訪れているそうです。

外部リンク:海外の人々が、広島の原爆についての展示を見て感じたこと 【広島平和記念資料館・海外の反応】

また、平和記念公園には平和のシンボルである折り鶴を捧げる場所があり、日本国内だけではなく海外からも折り鶴が捧げられ、年間約1千万羽、重さ約10トンもの折り鶴が捧げられているそうです。

 

 

「原爆の日」は知っていたけれど、何時に黙祷をするのか知らなかったという人も多いかもしれません。

広島や長崎では、式典会場だけではなく各地でサイレンや鐘などが鳴らされ黙祷をするそうですが、広島や長崎以外でも黙祷をする人がたくさんいらっしゃるようです。

原爆は、広島と長崎だけのことではなく、日本人が忘れてはならない過去ですよね。

私たちも広島と長崎の原爆の日には、その時刻に平和への祈りを捧げたいですね。

 

関連:折り紙の起源と歴史とは?千羽鶴や折り鶴の意味とは?

 

スポンサードリンク


おすすめの記事と広告

 - 8月, 未分類