日本文化研究ブログ Japan Culture Lab

ジャパン カルチャー ラボ 日本の文化の疑問を簡単にわかりやすく説明します。

*

「幼年」「少年」「青年」「壮年」「初老」「中年」「熟年」「高年」「老年」の意味と違いとは?年齢は何歳?

      2018/12/07


 

「もう中年だから~」とか「少年は元気があるね!」とか、年齢を数字で言わずに表現することがありますよね。

「少年時代」とか「青年期」という言い方もあります。

これらの表現が、何歳のことをいっているのかご存知ですか?

今回は、「幼年」「少年」「青年」「壮年」「初老」「中年」「熟年」「高年」「老年」の違いや、年齢の定義や期間などについて調べてみました!

 

スポンサードリンク


 

「幼年」「少年」「青年」「壮年」「初老」「中年」「熟年」「高年」「老年」の意味と違いとは?

●「幼年」とは?

読み方は「ようねん」で、幼い年齢、幼い子どものことをいいます。


●「少年」とは?

読み方は「しょうねん」で、年が若い人、とくに年少の男の子のことをいいます。


●「青年」とは?

読み方は「せいねん」で、青春期の男女、特に男子のことをいいます。


●「壮年」とは?

読み方は「そうねん」で、心身とも成熟した働き盛りの年頃をいいます。


●「初老」とは?

読み方は「しょろう」で、中年を過ぎ老年にはいりかけた年頃をいいます。


●「中年」とは?

読み方は「ちゅうねん」で、成人して中くらいの年頃をいいます。


●「熟年」とは?

読み方は「じゅくねん」で、人生の中で成熟した年齢をいいます。


●「高年」とは?

読み方は「こうねん」で、高い年齢のことを意味し「老年」と同じ年頃に使われます。


●「老年」とは?

読み方は「ろうねん」で、年を取り心身の衰えが目立つ年頃をいいます。

いずれも明確な年齢区分はなく、学者や自治体などが年齢区分を発表していますが、どの年齢区分で統一するのかなどの決まりはありません。


「幼年」「少年」「青年」「壮年」「初老」「中年」「熟年」「高年」「老年」の年齢は何歳?

法律などで「幼年期は〇歳~〇歳」と決まっているわけではありませんが、厚生労働省の健康日本21という資料では、以下のように6つの区分があります。

●0歳~4歳・・・「幼年期」

●5歳~14歳・・・「少年期」

●15歳~24歳・・・「青年期」

●25歳~44歳・・・「壮年期」

●45歳~64歳・・・「中年期」

●65歳以上・・・「高年期」

また、上記の6つの区分とは別に一般的にはそれぞれ何歳ごろのことを言うのでしょうか?


●幼年

一般的に0歳~6歳ごろの小学校就学前の子どもを指します。


●少年

一般的に7歳~15歳の小学生・中学生を指し、「少年」は主に男子のことを指し、女子も含む場合は「少年少女」ということがあります。

「少年法」という刑事訴訟法では「0歳~20歳未満」を対象としています。


●青年

一般的に15歳~25歳ごろを指し、高校生・大学生が当てはまります。

「JICA青年海外協力隊」の募集年齢は20歳~39歳で、他の組織などで「〇〇青年部」「〇〇青年会」と呼ばれているものは年齢制限のないものや、20歳~35歳、18歳~40歳、20歳~45歳などさまざまです。


●壮年

一般的に25歳~60歳ごろを指し、いわゆる「現役世代」が当てはまります。


●初老

一般的に60歳ごろを指しています。

本来、「初老」は40歳を指しています。

「還暦(かんれき・60歳)」や「傘寿(さんじゅ・80歳)」などの「長寿のお祝い」も40歳が最初で「初老」といいます。

しかし、平均寿命が長くなるにつれ「初老」のイメージにも変化が起こり、現在は「初老=60歳ごろ」とする人が増えているようです。


●中年

一般的に40歳~60歳ごろを指しています。


●熟年

一般的に45歳~65歳ごろを指しています。

「熟年」は1980年代から一般的に使用されるようになった言葉で、中年から高年のはじめごろにあたります。


●高年

一般的に65歳以上を指し「老年」と同じ意味で使われます。


●老年

一般的に65歳以上を指します。

「老年」は65歳以上の「高年」と同じ意味として使用されますが、最近の65歳は若々しい人が多いので70歳以上や75歳以上を「老年」と言う人もいるようです。

 


 

何歳から何歳まで・・・という明確な決まりはないのですね。

そのため、同じ年齢の人でも「自分はまだまだ壮年期!」と思う人や「もう中年期だよね~」と思う人がいるのかもしれません。

また、本来「初老」は40歳のことですが、現在は60歳ごろの人を指す言葉として用いられることが多く、日本人の平均寿命とともに言葉にも変化が出ているのも、興味深いですよね。

スポンサードリンク


おすすめの記事と広告

 - 未分類