日本文化研究ブログ Japan Culture Lab

ジャパン カルチャー ラボ 日本の文化の疑問を簡単にわかりやすく説明します。

*

体育の日の意味と由来とは?2018年はいつ?イベント情報

      2018/01/11

 

スポーツの秋、過ごしやすい気候もあいまって普段より運動への意識が高まる季節です。「体育の日」は日本の祝日の一つですが、どういった理由でこの祝日は生まれたのでしょうか。

また2018年の体育の日はいつになるのかや、各地で行われるこの日ならではのイベントなども調べてみたいと思います。

 

 

スポンサードリンク


体育の日の意味と由来

1964年10月10日、日本で始めてとなる五輪大会「東京オリンピック」の開会式が行われました。

これを記念して昭和41年(1966年)から国民の祝日に関する法律に基づき10月10日が体育の日に制定されました。

「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨として制定された祝日です。

 

 

東京オリンピックは夏季オリンピックですがなぜ10月10日という少し遅めの日付が開会式になったのでしょうか。

実はこれにも理由があり、この10月10日という日は東京地方では秋雨前線が去った後の「晴れの特異日」だと言われていたからです。

晴れの特異日とは、その前後の日と比べて偶然とは思えないほどの確率で特定の気象状態(晴れ)が現れる日のことです。

つまり高確率で晴天に恵まれるであろうという日だったのですね。

しかし、実際の気象データなどの統計結果によると10月10日と前後の9日と11日の晴れの確率はさほど変わらず10月10日は厳密には晴れの特異日ではないそうです。

その後、国民の余暇を増やす事を趣旨として一部の祝日を月曜日へ移動させるというハッピーマンデー制度の導入により、2000年から体育の日は10月の第2月曜日に変更されました。

しかし、歴史的な出来事によって制定された祝日が全く縁(ゆかり)のない日付に移動するため、この制度に対しては批判も多いです。

 

体育の日2018年はいつ?

2018年は10月8日(月)が体育の日となります。

 

 

スポンサードリンク


体育の日は英語で何て言う?

体育の日は英語で、「Health-Sports Day」または「National Sports Day」と言います。

 

体育の日のイベント

※日付が2017年になっているものは今年の予定がまだ発表されていないイベントです。発表され次第、更新していきます。

体育の日に行われるイベントを一部ご紹介します。


新宿スポレク 2017:東京都

 こどもから大人まで気軽に参加出来るスポーツ・レクリエーションの祭典です。

 新宿コズミックセンター、新宿スポーツセンター、都立戸山公園などで開催されます。


明治神宮外苑 10/9(月・祝)体育の日!スケートフェスティバル:東京都

全面リンクを使用して行う特別教室を開催。

レッスン終了後のエキシビション観覧や一般滑走に参加も可能です。


辰巳スポーツフェスティバル:東京都

国際大会等も開催されるスイマーの聖地が無料で利用できますます。

当日は、様々なイベント盛りだくさん。

オリンピアンによるレッスン、人気お笑い芸人による爆笑ライブ、楽しいウォーターアトラクション、水泳の他にも体操教室等、すべて無料で参加できます。


第29回 出雲全日本大学選抜駅伝:島根県

 1989年から始まった大会で、毎年体育の日に行われています。

 出雲大社から始まり大学駅伝シーズンの幕開けを飾る大学三大駅伝のひとつです。


サイクル耐久レースin岡山国際サーキット2017:岡山県

 家族から本格派まで楽しめる自転車耐久レースです。

 2時間、3時間、5時間の耐久レース。

 ファミリーやママチャリコンビ、キッズレースなども開催されます。

 

 

この他にも全国各地で様々なイベントが開催されています。

地域によってはスポーツセンターの利用料金が半額になったり無料になったりといったサービスもあるようなので、お近くの情報を調べてみると面白いかもしれません。

せっかくの体育の日ですので、普段運動にあまり関心がない方も運動をする習慣を作るいいきっかけになるといいですね。

 

スポンサードリンク

おすすめの記事と広告

 - 10月