未分類

将棋の八大タイトル最年少記録一覧!八大タイトル○冠の最年少記録一覧

将棋の八大タイトル最年少記録一覧!

将棋には八大タイトルというものがあります。

2020716日、八大タイトルのひとつである棋聖戦で藤井聡太さんが渡辺明棋聖を破り、棋聖位獲得の最年少記録を更新しました。

その後も、藤井聡太さんは多くのタイトルで最年少記録を塗り替えています。

そこで、この記事では八大タイトル獲得の最年少記録を一覧にまとめてご紹介したいと思います。

 

また、八大タイトルは、保持しているタイトルの数で二冠、三冠・・・と呼ばれますが、○冠の最年少記録も合わせてご紹介します。

 

スポンサーリンク

八大タイトルとは?

将棋の八大タイトは以下のとおりです。

将棋の八大タイトル

●竜王(りゅうおう)

●名人(めいじん)

●王位(おうい)

●王座(おうざ)

●棋王(きおう)

●叡王(えいおう)

●王将(おうしょう)

●棋聖(きせい)

 

八大タイトルには序列が有り、賞金額で順番が決まっていますが、竜王と名人は別格とされています。

また、タイトルを複数保持している場合は、タイトル数で「二冠」や「三冠」のように呼びます。

 

 八大タイトル格付け、賞金などの詳細については以下の記事をご覧ください。

関連:将棋のタイトルで一番格付けが高いのは?序列や賞金を紹介します!

 

将棋の八大タイトルの最年少記録一覧

現在の八大タイトルの最年少記録をまとめてみました。

 
八大タイトルの最年少記録一覧
タイトル 1位 2位
竜王 羽生善治 19歳3ヶ月0日 藤井聡太 19歳3ヶ月25日
名人 藤井聡太 20歳10ヶ月 谷川浩司 212ヶ月
王位 藤井聡太 181ヶ月 郷田真隆 215ヶ月
王座 藤井聡太 21歳2ヶ月 羽生善治 2111ヶ月
棋王 羽生善治 205ヶ月  藤井聡太 20歳8ヶ月
叡王 藤井聡太 191ヶ月  高見泰地  2410ヶ月
王将 藤井聡太 196ヶ月  中村修  234ヶ月
棋聖 藤井聡太 1711ヶ月 屋敷伸之 186ヶ月
 

スポンサーリンク

八大タイトル冠の最年少記録一覧

冠
 

これまでの最多は、藤井聡太さん八冠です。

次に羽生善治さんの七冠が続きますが、羽生善治さんの場合、当時は叡王がなかったため七大タイトルすべてを獲得していたことになります。

また、六冠以上の達成者は、藤井聡太さん、羽生善治さんの二人だけです。

 

現在の最年少記録は以下のとおりになります。

 
八大タイトル○冠の最年少記録一覧
1位 2位
一冠 藤井聡太 1711ヶ月 屋敷伸之 186ヶ月
二冠 藤井聡太 181ヶ月 羽生善治 2111ヶ月
三冠 藤井聡太 191ヶ月 羽生善治 223ヶ月
四冠 藤井聡太 193ヶ月 羽生善治 229ヶ月
五冠 藤井聡太 19歳6ヶ月 羽生善治 2210ヶ月
六冠 藤井聡太 20歳8ヶ月 羽生善治 242ヶ月
七冠 藤井聡太 20歳10ヶ月 羽生善治 25歳4ヶ月
八冠 藤井聡太 21歳2ヶ月

五冠以上はほかに大山康晴さん、中原誠さんが達成しています。

 


将棋の対局藤井聡太さんが初の八冠を達成し、八大タイトル○すべての最年少記録を更新したのですね。

また、八大タイトルのうち六つのタイトル(名人・王位・王座・叡王・王将・棋聖)で最年少記録を達成しています。

 

関連:将棋のタイトルで一番格付けが高いのは?序列や賞金を紹介します!

関連:将棋の日2024年はいつ?意味と由来とは?イベント情報

関連:左馬の読み方と由来とは?将棋の駒の置物の意味とは?

関連:国民栄誉賞とは?賞金や年金はあるの?受賞者一覧!辞退した人とその理由

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

-未分類

error: クリックできません。