11月

七五三の費用はいくらかかる?七歳、五歳、三歳それぞれの費用の相場



「七五三」は子どもの健やかな成長を願って、七歳、五歳、三歳のタイミングで行います。

七五三では、着物を着て神社やお寺にお参りしたり、スーツやドレス姿で記念撮影をしたりする人も多いのですが、費用はいくらかかるのでしょうか?

今回は、七五三の費用について調べてみました。

 


七五三のお参りはいつ?

七五三は毎年11月15日です。

11月15日前後の週末などに神社やお寺にお参りをすることが多く、混雑を避けるために2か月や3か月ずらしたりするご家庭もあります。

 

七五三のお参りは、七歳、五歳、三歳のタイミングで行いますが男女で異なり、男の子は三歳と五歳、女の子は三歳と七歳です。

 

 

昔は「数え年」で行うのが一般的でしたが、現在は「満年齢」で行うことが多いようです。

 

数え年(かぞえどし)とは、生まれたその日を一歳と考え、元旦に年を重ねる数え方で、たとえば、2020年11月1日に生まれた子は、その時点で一歳、2021年1月1日に二歳になり、2022年1月1日に三歳になります。

 

満年齢(まんねんれい)とは、今現在の年齢のことで、生まれたその日は0歳で、生まれた日からちょうど一年後(誕生日)に一歳になります。

現在は七五三のお参りは満年齢で行うことが多いのですが、ご家庭や地域によっては数え年で行うこともありますので、事前に確認しておくと安心ですね。

 


 

また、「七五三」にお参りをするだけなら、どこの神社を選んでも支障はありません。

ただし、お子さんが羽織袴や着物などを着て正装している場合は、参道の長い神社や、階段がたくさんあるような神社は、いつもと違って動きにくく、お子さんが歩き疲れてむずかることもあるので、避けた方が良いでしょう。

もし、ご祈祷も一緒にお願いするような場合は、まず、行きたい神社がご祈祷をしてくれるかどうかを確認し、予約しましょう。祈祷料も確認しておくといいですね。

 


七五三の費用はいくらかかる?

七五三をどのように行うのかによって費用が異なりますが、主に以下のような費用が必要になります。

 

祈祷料(きとうりょう)

神社やお寺でご祈祷をしていただく際に納めるお金のことで、お寺の場合は「初穂料(はつほりょう)」、神社では祈祷料のほかに「玉串料(たまぐしりょう)」ということもあります。

神社やお寺によっては「金額はお気持ちで」と言われることもありますし、明確に金額が決まっていることもあります。

「お気持ちで」と言われた場合は、5千円~1万円程度が目安になります。

この金額は子どもひとりの場合なので、きょうだいも一緒に祈祷をお願いする場合は、人数分の祈祷料を準備します。

当日、蝶結びの水引の祝儀袋の上段に「御初穂料」、「御玉串料」または「御祈祷料」と書き、下段にはお子さんの氏名を書き入れて持参しましょう。

祈祷をせずにお参りだけで済ませても問題はありませんので、お参りだけの場合はお賽銭だけが必要な費用となります。

 

 

衣装代

レンタルではなく購入する場合の金額はピンからキリまでありますので、ここではレンタルの場合について調べてみました。

和装と洋装、どちらもレンタルの場合5千円~3万円程度が目安になります。

 

 

着付けとヘアメイク

和装の場合は着付けが必要になり、女の子は年齢によって着付けの仕方が異なります。

七歳の女の子は大人の女性と同じ着付けとヘアメイクが必要になるため、7千円~1万3千円程度が目安になります。

三歳の女の子は子ども用の着付けになることと、ヘアメイクが不要のこともあり、着付けのみの場合は5千円程度、着付けとヘアメイクの場合は5千円~1万円程度が目安になります。

男の子は着付けだけで5千円程度、ヘアセットも行う場合は7千円程度が目安になります。

 

 

写真代

写真の枚数や、台紙、フォトフレームなどによって金額が変わってきますが、写真スタジオで撮影をする場合は2万円~4万円程度が目安になります。

お店によって様々ですが、衣装代+着付けヘアメイク代+写真代がセットになっていたり、七五三の日よりも早めに記念撮影(前撮り)をすることで料金を安く設定しているプランもありますので、いろいろチェックしてみてくださいね!

 

 

食事代

七五三の参拝・祈祷が終わってから、家族や親族で食事会を開く場合は、ひとり2千円~5千円程度(子どもは半額程度)が目安になります。

 


七歳、五歳、三歳それぞれの費用の相場

七五三でどのようなことを行うのかによって相場が異なりますので、ケース別に見て行きましょう。

七歳は女の子、五歳は男の子、三歳は男の子と女の子それぞれについて紹介します。

相場には幅がありますので大体の目安にしてくださいね。

 

七歳の相場(女の子が行うのが一般的)

① 祈祷+レンタル衣装+着付けとヘアメイクの場合

祈祷料・・・5千円~1万円程度

衣装代・・・5千円~3万円程度

着付けとヘアメイク・・・7千円~1万3千円程度

合計金額・・・1万7千円~5万3千円程度

 

② ①の費用に食事会を加えた場合

食事会を行う場合には、子どもと両親のほか、それぞれの祖父母、合計大人6人と子ども1人で計算します。

①の費用(祈祷+レンタル衣装+着付けとヘアメイク)=1万7千円~5万3千円程度

食事代・・・2千円~5千円程度×6人+子ども1人=1万3千円~3万5千円程度

合計金額・・・3万円~8万8千円程度

 

③ ①の費用に写真代を加えた場合

①の費用(祈祷+レンタル衣装+着付けとヘアメイク)=1万7千円~5万3千円程度

写真代・・・2万円~4万円程度

合計金額・・・3万7千円~9万円3千円程度

 

④ ①の費用に食事会と写真代を加えた場合

①の費用(祈祷+レンタル衣装+着付けとヘアメイク)=1万7千円~5万3千円程度

写真代・・・2万円~4万円程度

食事代・・・2千円~5千円程度×6人+子ども1人=1万3千円~3万5千円程度

合計金額・・・5万円~12万8千円程度

 

 


 

 

五歳の相場(男の子が行うのが一般的)

着付け代だけで5千円程度が相場で、ヘアセットも行う場合は7千円程度です。

ここでは、「着付けとヘアセット=7千円程度」で考えます。

 

① 祈祷+レンタル衣装+着付けとヘアセットの場合

祈祷料・・・5千円~1万円程度

衣装代・・・5千円~3万円程度

着付けとヘアセット・・・7千円程度

合計金額・・・1万7千円~4万7千円程度

 

② ①の費用に食事会を加えた場合

①の費用(祈祷+レンタル衣装+着付けとヘアセット)=1万7千円~4万7千円程度

食事代・・・2千円~5千円程度×6人+子ども1人=1万3千円~3万5千円程度

合計金額・・・3万円~8万2千円程度

 

③ ①の費用に写真代を加えた場合

①の費用(祈祷+レンタル衣装+着付けとヘアセット)=1万7千円~4万7千円程度

写真代・・・2万円~4万円程度

合計金額・・・3万7千円~8万7千円

 

④ ①の費用に食事会と写真代を加えた場合

①の費用(祈祷+レンタル衣装+着付けとヘアセット)=1万7千円~4万7千円程度

写真代・・・2万円~4万円程度

食事代・・・2千円~5千円程度×6人+子ども1人=1万3千円~3万5千円程度

合計金額・・・5万円~12万2千円程度

 

 

三歳の相場(男の子の場合)

男の子は着付け代だけで5千円程度が相場で、ヘアセットも行う場合は7千円程度です。

ここでは、「着付けとヘアセット=7千円程度」で考えます。

 

① 祈祷+レンタル衣装+着付けとヘアセットの場合

祈祷料・・・5千円~1万円程度

衣装代・・・5千円~3万円程度

着付けとヘアセット・・・7千円程度

合計金額・・・1万7千円~4万7千円程度

 

② ①の費用に食事会を加えた場合

①の費用(祈祷+レンタル衣装+着付けとヘアセット)=1万7千円~4万7千円程度

食事代・・・2千円~5千円程度×6人+子ども1人=1万3千円~3万5千円程度

合計金額・・・3万~8万2千円程度

 

③ ①の費用に写真代を加えた場合

①の費用(祈祷+レンタル衣装+着付けとヘアセット)=1万7千円~4万7千円程度

写真代・・・2万円~4万円程度

合計金額・・・3万7千円~8万円程度

 

④ ①の費用に食事会と写真代を加えた場合

①の費用(祈祷+レンタル衣装+着付けとヘアセット)=1万7千円~4万7千円程度

写真代・・・2万円~4万円程度

食事代・・・2千円~5千円程度×6人+子ども1人=1万3千円~3万5千円程度

合計金額・・・5万円~12万2千円程度

 

 

三歳の相場(女の子の場合)

女の子の着付けヘアメイクは5千円~1万円程度が相場です。

 

① 祈祷+レンタル衣装+着付けとヘアメイクの場合

祈祷料・・・5千円~1万円程度

衣装代・・・5千円~3万円程度

着付けとヘアメイク・・・5千円~1万円程度

合計金額・・・1万5千円~5万円程度

 

② ①の費用に食事会を加えた場合

①の費用(祈祷+レンタル衣装+着付けとヘアメイク)=1万5千円~5万円程度

食事代・・・2千円~5千円程度×6人+子ども1人=1万3千円~3万5千円程度

合計金額・・・2万8千円~8万5千円程度

 

③ ①の費用に写真代を加えた場合

④の費用(祈祷+レンタル衣装+着付けとヘアメイク)=1万5千円~5万円程度

写真代・・・2万円~4万円程度

合計金額・・・3万5千円~9万円程度

 

④ ①の費用に食事会と写真代を加えた場合

①の費用(祈祷+レンタル衣装+着付けとヘアメイク)=1万5千円~5万円程度

写真代・・・2万円~4万円程度

食事代・・・2千円~5千円程度×6人+子ども1人=1万3千円~3万5千円程度

合計金額・・・4万8千円~12万5千円程度

 


 

七五三の費用がどれくらいかかるのかわかりましたね。

子どもの成長は早いですから、衣装を購入するよりもレンタルを選ぶ人が増えているようですよ。

写真スタジオでは、神社やお寺への参拝は和装で、スタジオ撮影は洋装でできるプランがあったり、スタジオ撮影では衣装選び放題のプランや、きょうだいの衣装を割引料金でレンタルして一緒に記念撮影できるなど、様々なプランがあります。

七五三を控えているお子さんをお持ちの方は、いろいろチェックしてみると良いですね!

-11月

© 2020 日本文化研究ブログ Japan Culture Lab