未分類

2020年の「寅の日」はいつ?財布の購入日と使い始めの時間




 

金運が良くなる日というと一粒万倍日が有名ですが、他にも金運が良くなる日は多くあります。

「寅の日」もその一つで、金運が良い日といわれ、この日に新しいお財布を購入したり、お財布をおろしたりすると金運が良くなるといわれています。

2020年の「寅の日」はいつなのか、財布の購入日や使い始めの時間について調べてみました!

 


寅の日とは?

「寅(とら)」は、十二支のひとつです。


 

十二支は「子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、卯(う)、辰(たつ)、巳(み)、午(うま)、未(ひつじ)申(さる)、酉(とり)、戌(いぬ)、亥(い)」のことだということはご存知だと思いますが、十二支は方角や年月日を表すために用いられ、日にあてはめると12日で一巡します。

つまり、寅の日は12日に一度訪れるということになります。

 

十二支はそれぞれ動物が当てはめられますが、「寅=動物の虎」と考えます。

 

 

animal_tora
 

虎の体は黄金の縞模様であることから金運の象徴とされています。

「虎は千里往って千里帰る(とらはせんりいってせんりかえる)」ということわざがありますが、「虎は一日で千里の道を往復することができる」という意味があり、勢いが盛んな様子と、千里を走った後に、虎は子どもの待つ巣穴へ千里を走って戻るという意味があり、「出て行ったお金を呼び戻してくれる」「お金を使ってもそのお金が必ず戻ってくる」ということで金運にいい日といわれています。

また、「寅の日に旅行に出ると安全に帰ることができる」ともいわれ旅行にいい日といわれています。但し、「帰って来る・戻ってくる」という意味から、葬儀関係や婚礼関係には良くない日とされています。

 

2020年の「寅の日」カレンダー 財布の購入日はこの日!

寅の日は、財布の購入や新しい財布をおろす日に最適だといわれていますので、財布の買い替えを考えている人は「寅の日」に合わせると良いでしょう。

 

それでは金運が良くなる日といわれている2020年の寅の日がいつなのか見ていきましょう。

「寅の日」ですが、「仏滅(ぶつめつ)」や「不成就日(ふじょうじゅび)」と重なると効果が半減する、効果が無くなるといわれています。

 

仏滅とは六曜(ろくよう)のひとつで、六曜とは仏滅(ぶつめつ)、先勝(せんしょう・さきかち)、先負(せんぷ・さきまけ)、友引(ともびき・ゆういん)、大安(たいあん・だいあん)、赤口(しゃっこう・しゃっく・せきぐち)の6つのことです。

仏滅は「仏も滅するような大凶の日」という意味があり、六曜の中で最も凶の日です。

何をしても悪い日で、特に婚礼などの祝いごとは避ける習慣があります。

 

不成就日とは、何事も成就しない日、悪い結果だけを招く日という意味があり、婚礼関係や引っ越し、契約や願い事などさまざまなことが凶となっていて、なにかを始めるには適さない日とされています。

 

 


 

「寅の日」と「仏滅」「不成就日」が重なる日は赤文字にしています。

重ならない日(金運のいい日)は背景色を黄色にしていますのでこの日に財布を購入するといいでしょう!

 

 

1月の財布の購入に良い日

寅の日・・・12日(日)24日(金)

仏滅・・・5日(日)、11日(土)、17日(金)、23日(木)、28日(火)

不成就日・・・8日(水)、16日(木)、24日(金)、27日(月)


 

2月の財布の購入に良い日

寅の日・・・5日(水)17日(月)

仏滅・・・3日(月)、9日(日)、15日(土)、21日(金)、26日(水)

不成就日・・・4日(火)、12日(水)、20日(木)、25日(火)


 

3月の財布の購入に良い日

寅の日・・・12日(日)24日(火)

仏滅・・・3日(火)、9日(月)、15日(月)、21日(土)、25日(水)、31日(火)

不成就日・・・4日(水)12日(木)、20日(金)、24日(火)

残念ながら3月は購入日はありません!

 
 

4月の財布の購入に良い日

寅の日・・・5日(日)17日(金)29日(水)

仏滅・・・6日(月)、12日(日)、18日(土)、23日(木)、29日(水)

不成就日・・・1日(水)、9日(木)、17日(金)、26日(日)


 

5月の財布の購入に良い日

寅の日・・・11日(月)23日(土)

仏滅・・・5日(火)、11日(月)、17日(日)、23日(土)、29日(金)

不成就日・・・4日(月)、12日(火)、20日(火)、26日(火)


 

6月の財布の購入に良い日

寅の日・・・4日(木)16日(火)28日(日)

仏滅・・・4日(木)、10日(水)、16日(火)、26日(金)

不成就日・・・3日(水)、11日(木)、19日(金)、25日(木)


 

7月の財布の購入に良い日

寅の日・・・10日(金)22日(水)

仏滅・・・2日(木)、8日(水)、14日(火)、20日(月)、25日(土)、31日(金)

不成就日・・・3日(金)、11日(土)、19日(日)、26日(日)


 

8月の財布の購入に良い日

寅の日・・・3日(月)15日(土)27日(木)

仏滅・・・6日(木)、12日(水)、18日(火)、22日(土)、28日(金)

不成就日・・・3日(月)、11日(火)、21日(金)、29日(土)


 

9月の財布の購入に良い日

寅の日・・・8日(火)20日(日)

仏滅・・・3日(木)、9日(水)、15日(火)、19日(土)、25日(金)

不成就日・・・6日(日)、14日(月)、18日(金)、26日(土)


 

10月の財布の購入に良い日

寅の日・・・2日(金)14日(水)26日(月)

仏滅・・・1日(木)、7日(水)、13日(火)、18日(日)、24日(土)、30日(金)

不成就日・・・4日(日)、12日(月)、17日(土)、25日(日)


 

11月の財布の購入に良い日

寅の日・・・7日(土)19日(木)

仏滅・・・5日(木)、11日(水)、15日(日)、21日(土)、27日(金)

不成就日・・・2日(月)、10日(火)、18日(水)、26日(木)


 

12月の財布の購入に良い日

寅の日・・・1日(火)13日(日)25日(金)

仏滅・・・3日(木)、9日(水)、20日(日)、26日(土)

不成就日・・・4日(金)、12日(土)、19日(土)、27日(日)

 


2020年の「寅の日」以外に金運が良い日は?

「寅の日」に新しい財布を購入し、その日のうちに財布をおろすのも良いですし、これから紹介する「寅の日」以外の金運が良くなる日に新しい財布を購入し、「寅の日」に財布をおろしたり、その逆でも良いようですよ!

 

寅の日の他に金運に良い日は以下の通りです。

 

■一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

一粒の籾(もみ)が稲穂のように万倍にも増えるといわれる吉日です。

何事を始めるにも良い日とされ、種まき、開店、商売始め、宝くじの購入など、お金を出すことが特に良い日といわれています。

 

2020年の一粒万倍日は以下の通りです。

1月・・・10日(金)、13日(月)、22日(水)、25日(土)

2月・・・3日(月)、4日(火)、9日(日)、16日(日)、21日(金)、28日(金)

3月・・・4日(水)、7日(土)、12日(木)、19日(木)、24日(火)、31日(火)

4月・・・6日(月)、15日(水)、18日(土)、27日(月)、30日(木)

5月・・・12日(火)、13日(水)、24日(日)、25日(月)

6月・・・7日(日)、8日(月)、19日(金)、20日(土)

7月・・・1日(水)、2日(木)、14日(火)、17日(金)、26日(日)、29日(水)

8月・・・8日(土)、13日(木)、20日(木)、25日(火)

9月・・・6日(日)、9日(水)、14日(月)、21日(月)、26日(土)

10月・・・3日(土)、9日(金)、18日(日)、21日(水)、30日(金)

11月・・・2日(月)、14日(土)、15日(日)、26日(木)、27日(金)

12月・・・10日(木)、11日(金)、22日(火)、23日(水)

 

 

 

■天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)

天がすべての罪を赦(ゆる)すという最上の吉日です。

婚礼関係、引っ越し、出生届、開業、財布の新調などが特に良い日といわれています。

 

2020年の天赦日は以下の通りです。

1月22日(水)

2月5日(水)

4月5日(日)

6月20日(土)

9月2日(水)

11月1日(日)、17日(火)

 

 

 

■巳の日(みのひ)

「巳」は十二支のひとつで、動物にあてはめると蛇のことです。

白蛇は財運と芸術の神様とされる弁財天(べんざいてん)の化身、または使いです。

巳の日にお金に関する願い事をすれば、使いの白蛇が弁財天に届けてくれるので金運が上がるといわれています。

 

2020年の巳の日は以下の通りです。

1月・・・3日(金)、15日(水)、27日(月)

2月・・・8日(土)、20日(木)

3月・・・3日(火)、15日(日)、27日(金)

4月・・・8日(水)、20日(月)

5月・・・2日(土)、14日(木)、26日(火)

6月・・・7日(日)、19日(金)

7月・・・1日(水)、13日(月)、25日(土)

8月・・・6日(木)、18日(火)、30日(日)

9月・・・11日(金)、23日(水)

10月・・・5日(月)、17日(土)、29日(木)

11月・・・10日(火)、22日(日)

12月・・・4日(金)、16日(水)、28日(月)

 


財布を使い始める時間にも気を付けましょう!

さらに金運を良くしようとするなら、時間にも気を付けましょう。

 

すでに説明した通り、十二支は時間に当てはめることもできます。

さらに、万物は木、火、土、金、水の五種類の元素からなるという自然哲学の思想である五行説(ごぎょうせつ)も合わせて考えます。

 

それぞれの十二支に五行説と時間を当てはめると以下の通りになります。

子(ね・水)・・・23時~1時

丑(うし・土)・・・1時~3時

寅(とら・木)・・・3時~5時

卯(う・木)・・・5時~7時

辰(たつ・土)・・・7時~9時

巳(み・火)・・・9時~11時

午(うま・火)・・・11時~13時

未(ひつじ・土)・・・13時~15時

申(さる・金)・・・15時~17時

酉(とり・金)・・・17時~19時

戌(いぬ・土)・・・19時~21時

亥(い・水)・・・21時~23時

 

この中で「金」が当てはまる「申=15時~17時」「酉=17時~19時」の時間帯が、金運が良くなるといわれており、新しい財布を使い始める時間帯として最適です。

寅の日がどのような日なのかわかりましたね。

新しいお財布を購入すると、早くおろしたくて気持ちがウキウキするかもしれませんが、金運を良くするために「寅の日」や時間帯にこだわりたくなりませんか?

金運が良くなる「寅の日」ですが、「仏滅」や「不成就日」と重なると効果が半減してしまいますので、カレンダーを事前にチェックしておきましょう!

 



-未分類

© 2020 日本文化研究ブログ Japan Culture Lab