暦・カレンダー

【2022年 金運アップの日!】寅の日とは?やるといいこと・やってはいけないこと


 

金運が良くなる日というと一粒万倍日や巳の日が有名ですが、他にも金運が良くなる日があります。

最も代表的なものが「寅の日」です。

金運がアップすることから、この日に宝くじをかったり、新しいお財布を購入したりすると良いといわれています。

今回は「寅の日」にやるといいこと・やってはいけないことについてわかりやすく解説します!

 

※財布の購入・使い始めにつきましては以下のリンク先を御覧ください。

関連:【2022年】財布の購入・使い始めにいい日と時間はいつ?寅の日と巳の日どっち?

 


寅の日とは?

寅の日の読み方は「とらのひ」です。

「寅(とら)」は、十二支のひとつです。


 

十二支というと以下のことだということはご存知だと思います。

『子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、卯(う)、辰(たつ)、巳(み)、午(うま)、未(ひつじ)申(さる)、酉(とり)、戌(いぬ)、亥(い)』

十二支は、方角や年月日を表すために用いられており、12種類あるので日にあてはめると12日で一巡します。

つまり、寅の日は12日に一度訪れるということになりますね。

十二支はそれぞれ動物が当てはめられますが、「寅=動物の虎」と考えます。

 

animal_tora
 

虎の体は黄金の縞模様であることから金運の象徴とされています。

「虎は千里往って千里帰る(とらはせんりいってせんりかえる)」ということわざがあります。

「虎は一日で千里の道を往復することができる」ということで、虎の勢いが盛んな様子と、千里を走った後に、さらに千里走り子どもの待つ巣穴へ戻ることを意味することわざです。

そのため、「出て行ったお金を呼び戻してくれる」「お金を使ってもそのお金が必ず戻ってくる」ということで、金運にいい日といわれているのです。

寅の日は借金をするにも良い日で、「借金が必ず戻る=借金返済が必ずできる」と考えられています。

また、「寅の日に旅行に出ると安全に戻る」といわれ旅行にもいい日です。

但し、「帰って来る・戻ってくる」という意味から、葬儀関係や婚礼関係には良くない日とされています。

 

「寅の日詣で(とらのひもうで)」とは?

「寅の日」に、毘沙門天(びしゃもんてん)を祀る(まつる)神社やお寺を参拝することを「寅の日詣で(とらのひもうで)」といいます。

毘沙門天は財福の神様として信仰されています。

 


 

虎(寅)は、毘沙門天のお使いとされていとされ、寅の日は毘沙門天の縁日になります。

「縁日」とは、神仏の世界とこの世に「縁がある日」という意味で、この日にお参りをすると神仏とご縁が結ばれ、御利益があると考えられています。

1月、5月、9月の最初の寅の日だけを毘沙門天の縁日とするころと、12日に一度巡ってくる寅の日を毘沙門天の縁日にしているところがあり、日付は神社やお寺によって異なります。

毘沙門天をお祀りしている神社やお寺は日本各地にありますので、ネットで「毘沙門天 〇〇(お住いの地域) 神社 お寺」と検索をすると、お近くの神社やお寺が見つかりますよ。

 

寅の日にやるといいこと

寅の日はお金に関することはどんなことでも幸運といわれていますが、具体的にやるといいことは以下のとおりです。

 

takarakuji_uriba
 

●宝くじの購入

●財布の購入

●財布を使い始める

●引っ越し

●納車

●不動産契約

●保険契約

●借金をする

●買い物

●開店、開業

 

寅の日にやってはいけないこと

寅の日には以下のことはやってはいけません。

 

●結納や結婚、指輪購入、入籍などの婚礼関係

●葬儀関係

 

婚礼関係がだめな理由は、「嫁が元の家に戻ってくる=離婚する」と考えるからです。

葬儀関係がだめな理由は、「死者の魂が戻ってくる=成仏できない」と考えるからです。

 


2022年の寅の日はいつ?

2022年の寅の日は以下の通りです。

宝くじや財布の購入、引っ越しや納車などは以下の日を選ぶといいですね!


1月1日(土)、13日(木)、25日(火)
2月6日(日)、18日(金)
3月2日(水)、14日(月)、26日(土)
4月7日(木)、19日(火)
5月1日(日)、13日(金)、25日(水)
6月6日(月)、18日(土)、30日(木)
7月12日(火)、24日(日)
8月5日(金)、17日(水)、29日(月)
9月10日(土)、22日(木)
10月4日(火)、16日(日)、28日(金)
11月9日(水)、21日(月)
12月3日(土)、15日(木)、27日(火)

 

いろいろな金運アップの日があるなかで、「寅の日」は最も有名な日のひとつです。

科学的根拠はあるわけではありませんが、宝くじを買う日や、財布を購入する日を決める際はできるだけ縁起のいい日を選びたいもの。

そんなときはぜひ寅の日を選んでみてはいかがでしょうか!

 

関連:「天赦日」と「一粒万倍日」とは?2022年一番縁起の良い日はいつ?

関連:「己巳の日」2022年はいつ?意味とは?銭洗い、種銭って何?

関連:陰陽五行説を簡単にわかりやすく解説します!陰陽五行説の意味や由来とは?

 



-暦・カレンダー