日本文化研究ブログ Japan Culture Lab

ジャパン カルチャー ラボ 日本の文化の疑問を簡単にわかりやすく説明します。

*

1月のイベント・行事・記念日・風物詩といえば

      2017/11/10

1gatsu02
 

1月といえば、まず、お正月を最初に思い浮かべますよね。

「今年はこんな年にしよう」「今年の目標は〇〇だ」と、気持ちも新たに最初の一歩を踏み出す人も多いかもしれませんね。

お正月以外にも、1月はイベントや行事がいろいろあるようです。

今回は、新しい一年が始まる1月のイベント、行事、記念日、風物詩をまとめてみました!

 

スポンサードリンク


1月のイベント一覧

1. 初日の出(元旦)

2. 初夢(新年最初に寝たときの夢)

3. 書き初め(1月2日)

4. 人日の節句(1月7日)

5. 寒中見舞い(松の内が明けて立春まで)

6. 鏡開き(地域によって異なる)

7. 成人の日(第2月曜日)

8. 小正月(1月15日)


1. 初日の出(元旦)

hatsuhinode

 

その年の最初の日の出のことを初日の出といいます。

初日の出を拝むことで、年神様へその年の豊作や幸せを願うのです。

初日の出を見る意味って何?初日の出とご来光の違いとは?

 

2. 初夢(新年最初に眠ったときの夢)

hatsuyume

 

初夢とはいつみた夢なのか諸説あるようですが、一般的には「新年最初に眠った日の夜に見た夢」なのだそうです。

「一富士、二鷹、三茄子」がとても有名ですが、これには続きがあって6番目まであるそうですよ!

『初夢』一富士二鷹三茄子の意味と由来。続きがあるって本当?

 

3. 書き初め(1月2日)

kakizome_girl

 

1月2日に、その年最初の書や絵を書くことによって、書や絵の上達を願う行事です。

子どもたちの学校の宿題だけではなく、地域で書き初め大会が行われることもありますので、ご家族全員で楽しむのもいいかもしれませんね。

書き初めの意味と由来。小学生用の筆や道具の選び方

 

4. 人日の節句(1月7日)

nanakusa_gayu

 

人日(じんじつ)の節句というとピンとこないかもしれませんが「七草の節句」というといかがですか?

春の七草を使って作ったお粥をいただいて、年末年始の暴飲暴食で疲れた胃腸を労わったり、一年間の無病息災を願う行事です。

人日の節句の意味とは?七草粥はなぜ食べる?春の七草の覚え方

 

スポンサードリンク


5. 寒中見舞い(松の内が明けて立春まで)

kanchuomimai_yoko

 

一年で一番寒い時期に相手の健康を気遣って出す便りのことです。

喪中やだし忘れなど、年賀状の返礼として送ることもあります。

お正月飾りを飾っておく期間である松の内が明けてから、立春(2月3日ごろ)までに出しますが、松の内は関東では1月7日、関西では1月15日となっています。

寒中見舞いはいつ出すもの?書き方の文例集・テンプレート

 

6. 鏡開き(地域によって異なる)

kagamiwari_mochi

お正月に飾っていた鏡餅をいただく日です。

関東と関西で松の内が異なりますので、鏡開きの日にちも異なるそうです。

松の内が1月7日までの関東では1月11日に、松の内が1月15日までの関西では1月15日または1月20日に鏡開きをすることが多いようです。

鏡開きの意味と由来とは?2018年はいつ?関東と関西で違う?

 

7. 成人の日(第2月曜日)

syukujitsu02_seijin_nohi

 

成人式とは、大人になったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝い励ます趣旨で1948年(昭和23年)から始まりました。

多くの自治体で成人式が行われ、新成人のお祝いをします。

成人式の日程、2018年はいつ?流れや内容は?行かないと後悔する?

小正月とは?いつなの?行事や食べ物について。成人の日との関係とは?

 

8. 小正月(1月15日)

ebessan-3

小正月は現在は1月15日ですが、旧暦でいう「元日」にあたります。

豊作祈願や悪霊祓い、吉凶占いなどが小正月の主な行事で、小豆粥を食べる習慣もあるそうですよ。

小正月とは?いつなの?行事や食べ物について。成人の日との関係とは?

 

 

1gatsu

 

新しい一年が始まる1月ということで、無病息災や豊作を願ったりする行事が多いような気がしますね。

その年を無事に幸せに過ごせますように・・・という願いは、今も昔も変わらないことなのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

おすすめの記事と広告

 - 1月